普通のことが普通どおりじゃなくて

投稿者: | 2011年3月20日

みなとみらい(2011.3.20)

当たり前のことが、当たり前でなくなっている。ショッピングセンタへ行くのは好きな方だと思うけど、こういう時期にわざわざ出かけて行くほどでもない。でも引っ越しを前にして、どうしても必要な物があるから、出かける必要性ができてしまう。気がついたら、引っ越しまで残り1か月を切ってしまったから、尚更である。

昨日の土曜日は、エアコンの工事をお願いしていた日で、テレビボードも新居に届く日だった。エアコンの工事は、買った店との行き違いもあって、工事が日曜日に設定したのを変更してもらった。そのせいで時間帯指定ができなかったので、新居に夜まで足止めされる心配もあった。ラッキーなことに午前中の早い時間に行くと電話連絡があった。テレビボードの到着も午前だったので、午前中で用事は終わった。

普通ならこの勢いで、ショッピングセンタまで出かけて、照明を買ってくるところだが、営業時間もイレギュラーなので、土曜日は早めに家に帰ることにした。新居の隣にあるスーパーに立ち寄ると、震災後品薄で買えなかった卵と牛乳が買えた。新居周辺は我先にと買い漁る人が少ないのだろうかと思うほど、少なめではあったけど必要な物が揃っていた。その後茅ヶ崎駅近くでお昼を食べ、大船駅の本屋さんで買い物をして帰ったので、家に着いたらもう夕方になっていた。

今日、日曜日は家電量販店が入っているラゾーナ川崎に出かけた。お昼過ぎに到着したが、開いている店舗はわずかだった。家電量販店の営業時間はチェックしていたけれど、レストランまでは詳しくチェックしていなかったので、閉まっていたのは誤算だった。ホームセンタも閉まっていて、結局家電量販店以外では無印良品であれこれ買いたい物をチェックしただけだった。照明はとりあえず3部屋分を購入する予定だった。日時を指定して新居に届けてもらうつもりだったが、震災の影響で日時指定ができなくなっていた。仕方がないので、引っ越し前に今の住所に届けてもらうことにした。

レストランが閉まっていた(営業開始は14時だった)ので、みなとみらいへ移動して、かなり遅めの昼食を食べた。いちいち営業時間を確認して入らなくてはならない。油断していると店の前まで行っても、入れないこともありそうなのである。昼食を食べてほっとしてから、今度はオーダーカーテンを買いに行った。何度か見に行っていたが、決めきれなかったので、今日こそは決めようと思っていた。普段なら1週間でできるところが、最低3週間はかかるらしい。最悪遅れることもあると、お店の人に脅されて迷ってしまったが、やっぱり注文することにした。これも現住所へ配達してもらうことになった。引っ越しの約1週間前である。

みなとみらい(2011.1.3)

震災の影響で、みなとみらいの夜景も変わった。こんなに美しい夜景は、しばらく見られないだろう。桜木町駅からランドマークタワーへ続くエスカレーターや動く歩道も節電のため、休止中である。今日出かけた家電量販店も節電のため以前の賑やかさはない。店によっては普段と変わらない照明をしているところがあるが、そういう店に不信感を覚えるくらいだ。

みなとみらい(2011.3.20)

今日のみなとみらいの夜景は、こんな感じだった。おそらく稼働していないだろう大観覧車の時計だけが、点灯していた。賑やかな夜景は、いつ戻って来るんだろうか。でも、こうして比べてみると、賑やか過ぎていたのかも知れないなと、ふと思ったりする。あの賑やかさが当たり前だと思っていただけなんだと。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.