これからの読書計画

投稿者: | 2011年3月30日

これからの19日間の読書計画を立ててみた。要するに新居への引っ越しの前もしくは途中で読む本を決めた、ということである。ちょうど10冊選んでみた。いつもはその日その日で、本のストックの中から決める。迷ったら、できるだけ前に買った本を選択する。ではなぜ計画を立てるのかと言うと、これ以外の本を荷造りしようと思っているからである。

読む順番は、小説→小説→エッセイもしくはビジネス本というローテーション、つまり2冊小説を続けて読んで、1冊他のジャンルの本を混ぜるという最近のパターンにしている。一部今日からの出だしを変更しているのだけれど、それは早く読みたいと思っている本がたまたま2冊あり、小説でなかっただけである。ちなみに上のウィジェットに表示された順とは違うようだ。順番は付けた筈なのだけど、ウィジェット上は順番どおりにならないらしい。

念のため順番に書くと、こうなる。『読んだら、きちんと自分の知識にする方法』『一生続ける技術』『バイバイ、ブラックバード』『賢者はベンチで思索する』『旅をする木』『檸檬のころ』『彩乃ちゃんのお告げ』『場所はいつも旅先だった』『ドラママチ』『夜のピクニック』である。最後の『夜のピクニック』以外は、特別な意図はない。最後の本は、恩田陸さんの小説を新たに読み始めるかどうかを決めるために読みたいと思っているから、新しい生活が始まる頃に読んでみようと思った。かなり昔、僕があまり本を読まなかった頃にハードカバーを買って、途中で挫折してしまった本でもある。

引っ越しの準備としては、これまで読んだ本の中から保管しておいて、いずれ再読する本を選択することだ。それ以外は、4月11日の週の初め頃にブックオフへ発送することにしたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.