思っているだけでできていないこと

投稿者: | 2011年1月6日

円覚寺(2010年11月28日)

「です・ます」調が良いのか、「である」調が良いのか、時々迷ってしまいます。気がついたら、時々「です・ます」調で考えている時があって、今は「である」調に統一しているんだ、という場合も知らず知らずのうちに「です・ます」調で書いている時があります。ということは、やっぱり「です・ます」調の方が自然なのかも知れません。かなり気紛れですが、「です・ます」調に戻してみることにします。その上で僕が一番自然と思う方にしたいと思います。

ずっと「こうしたい」と思っていることで、なかなかできていないことが、沢山あります。「朝起きてからやることを、ある程度パターン化しておき、時間が無くなってバタバタしないようにする」ということも、そのうちのひとつです。「パターン化」というのを、「習慣化」と言った方が良いのかも知れません。その「パターン」を維持しつつ、バリエーションをつけて行くのが落ち着くのかなと思います。人間はいつも同じ状態の方が居心地が良い筈なのに、時には変化を求めてしまうから、やっかいなのです。だからある程度パターン化して、それを習慣としておいて、時間があれば変化を付けていくのが、長続きさせる秘訣なのかなと思います。そういうことを是非試してみたいと思いつつ、今までは思っているだけでした。今年はそういう「思っているだけだったこと」を実践する年にしてみようと思います。その第一号が、朝の過ごし方をパターン化して、習慣化することです。それができそうだなって確信した時に、他の時間帯へも発展させていきたいと思います。

今のところ理想的だなと思っているパターンは、こんな感じです。朝4時半に目を覚まします。まずは朝起きた時刻を日記帳に記録して、ネットの早起き日記を書きます。Twitterで朝の挨拶をします。歯磨きをし、顔を洗います。「3年連用日記」を書き、「モレスキンのダイアリー」を書きます。「ほぼ日手帳」に読書に関する記録を残します。ブログ「それから」と、これから立ち上げる「写真ブログ」を更新します。これをパターンにするつもりです。時間が余ったら、あとは読書をしようかなと思っています。もちろん、パターン化したもの以外は、日によって、気分によって、変えても良いのです。

今朝はだいたいこれに合ったパターンになっていますので、今日からまずは1週間続けてみたいと思います。もちろんその様子は記録しておき、平均的にどれくらいの時間がかかるかを計っておこうと思っています。決してタイムレースをしているわけじゃないので、そういうのは避けたいと思っています。

こうして少しずつ思っていることをここに書くことで明確にして、実践してみて継続を目指すかどうかを決めたいと思っています。こうして書いていると、いろんな思いが新たに生まれてきます。それらをひとつずつ実践して行けたら、人生は着実に変わるかも知れません。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.