初詣

投稿者: | 2011年1月1日

鎌倉・段葛・二の鳥居(2011年1月1日)

お昼過ぎに家を出て、鎌倉へ初詣に行って来た。今年で2回目の鎌倉への初詣。鎌倉駅で電車を降り、交通規制で車通りの無くなった若宮大路を歩いて、まずは鶴岡八幡宮境内を目指す。予想どおり大変な人出で、境内を歩くのも大変だった。お詣りは鎌倉宮と決めていたので、鶴岡八幡宮はスルーしただけ。

鎌倉宮(2011年1月1日)

実は去年の初詣もこの鎌倉宮だった。鶴岡八幡宮から二階堂方面へしばらく歩き、石段から行列ができていた荏柄天神者を左手に見て、さらに歩いた。鎌倉宮はこの白い鳥居が目印だ。神社によって鳥居の形や色も違っているようだ。

鎌倉宮・破魔矢(2011年1月1日)

実は鎌倉宮に初詣に行くのは、この破魔矢が目当て。獅子頭が鎌倉宮独自のものなので、去年から初詣は鎌倉宮と決めている。拝殿にも大きな獅子頭が祀られている。できたら新しい住まいも鎌倉に割と近い場所にしたいと思ったりしている。東京からでも来られない距離ではないのだけど。

鎌倉とろろ茶屋のそばとろ定食(2011年1月1日)

お詣りを済ませて雪ノ下辺りまで戻って、お昼ご飯を食べることにした。お昼ご飯と言うには、ちょっと遅めで、午後3時になっていた。すごい人出なので、これくらいの時間差なら待たずに済むだろうと思ったことも、昼食が遅くなった理由のひとつだった。とろろ好きの奥さんが前から行きたがっていた「鎌倉とろろ茶屋」で奥さんは麦とろ定食、僕はそばとろ定食を食べた。もちろん、ビール付き。お正月メニューでお正月価格の店もある中、いつものお値段でいつものメニューなのが好印象。

宝戒寺(2011年1月1日)

すっかり満腹になって、大満足して「鎌倉とろろ茶屋」を出た後は、せっかくだからと宝戒寺に立ち寄った。境内には水仙の花が咲き、大きな梅の木があったが、もうちらほらと花が咲いている木もあった。去年の初詣のことを思い出すと、今年はとても暖かい気がした。

こ寿々本店(2011年1月1日)

午後5時まで交通規制中の若宮大路を歩き、お蕎麦屋さんの「こ寿々本店」まで戻ってきた。このお店はとても人気のお店で、いつも行列ができている。お蕎麦も美味しいのだろうけど、名物はわらび餅だったりする。夫婦二人では食べきれないので、一度も買ったことがないけれど、今日は思い切って買って帰ってきた。

鎌倉駅(2011年1月1日)

すっかり日も暮れて真っ暗になった鎌倉駅前。改札口まで歩いて行ったが、すごい人出だったので、バスで帰ることにした。交通規制が解かれて鎌倉駅前からバスが発車する時刻になっていた。ここから大船駅を経由して、我が家の近くを通るバスに乗った。鎌倉街道はやはり混んでいて、結局1時間近くかかって家に帰ってきた。ちょっと疲れたけれど、楽しい初詣だった。やはり鎌倉の近くに住みたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.