雑誌は招く!

投稿者: | 2010年12月7日

12月7日に買った雑誌

本以上に雑誌のパワーは偉大だ。雑誌の総ページ数のごく一部に気になる記事があっても、買ってしまう。本屋さんで立ち読みしたら、それで済みそうなくらいだけど、ついつい買ってしまう。僕の場合、気になる特集記事があると、中身も確かめずに買ってしまう方だ。さらに雑誌の持つパワーがすごいと思うのは、買っただけで読んだ気になれるところだ。『暮らしの手帖』などは買って帰って飾っておくだけで、中身は全て読んだような気になってくる。実際はパラパラと捲っただけなのに。

そんなわけで、雑誌の不思議なパワーに引き寄せられて、今日会社の帰りに買ってきたのは、3冊の雑誌である。『DIME』はだいたい毎号買っているので、定期購読に近い雑誌だ。今日が発売日で、同じ発売日で良く買うのは『日経ビジネスアソシエ』なんだけど、今日発売されたものは特集記事に全然興味が無いので、買わなかった。その代わりにというわけじゃないけれど、たまに買う雑誌を2冊買った。『週刊ダイヤモンド』と『ダ・ヴィンチ』である。

「2011年の読書計画」について朝書いたばかりで、「BOOK OF THE YEAR 2010」という恒例の特集に惹き付けられてしまったようだ。まんまと術中にはまった。今年の一冊で読んでいない本は、来年読む本の候補にしたい、そんな思いがあったから、この本を引き寄せてしまった。頭の中にキーワードがあると、どうもそういうものを引き寄せてしまうようだ。頭の中にあるから、ひっかけてしまうと言った方が良いかな。

『週刊ダイヤモンド』も特集によってたまに買う雑誌である。ビジネス誌だから、投資とかお金に関する特集には興味を覚える。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください