来年の読書計画

投稿者: | 2010年12月7日

12月5日に届いた本

Amazonで行っている本のポイント10%企画の対象に村上春樹さんの本がリストアップされたので、まとめ買い。前回同様の企画で、伊坂幸太郎さんの本を買い損ねたので、今回は迷わず購入することにした。文庫本ばかりなので、10%と言っても大した額にはならないし、次の購入時の支払いに充当できるだけである。

このところまた本のストックを貯め込む癖が出ている。本を読みたい気持ちが強くなると、次々と読みたい本を買ってしまう傾向がある。今回買った本は、来年1月から2月頃に読むことになると思う。来年のことを言うと鬼が笑うかも知れないけれど、来年読みたい作家は村上春樹さんと、恩田陸さん。気紛れなので、気が変わるかも知れないけれど、今はそういう気になっている。村上春樹さんの本は、僕がまだ読書に目覚める前に読もうとして挫折した。恩田陸さんもそうで、『夜のピクニック』が出版された頃にハードカバーを買ったものの、結局積ん読だけで終わってしまった。その時の本は、しばらくして古本屋さん行きとなった。

要するに今度こそ読もうという気になったわけである。村上春樹さんの『ノルウェイの森』も実はそうだった。そして今年見事読了したのである。来年はリベンジの年というわけではなくて、多分今のところ小説を沢山読む年になりそうな気がする。鬼が笑っているかも知れないけれど、来年はすぐそこに来ているから。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.