昨夜のわくわく感

投稿者: | 2010年11月27日

箱根美術館(2011/11/13)

週末を迎える金曜日、なぜかいつもよりわくわくした気持ちで、仕事から帰ってきました。電車の中でも、最寄り駅に降りて改札を出て歩いていても、自分でも不思議なくらいわくわく感があるのです。どこか遠くへ旅に出る前のわくわく感とは違っています。自分が何かを期待していて、何となく期待どおりになりそうな予感に、わくわくするような感じです。長い間迷っていて、やっと買った大好きなグッズが家に届いていて、家路を急いでいるようなわくわく感です。

今日は鎌倉へ紅葉の写真を撮りに行こうと思っています。先週も出かけたし、去年などは毎週のように出かけていたので、そんなに珍しいことじゃありません。なのにわくわくしてしまうのです。きっと良い写真が撮れるのだろう、そんな予感がします。

昨日は睡眠不足だったので、通勤の往復でも、会社でもかなり眠くなっていました。眠気覚ましのガムを何個も噛んで、がんばっていました。さすがに家に帰ってワインを飲んだら、簡単に落ちてしまいました。昨夜は午後9時過ぎには、夢の中でした。そして今朝は午前3時起きです。睡眠時間は理想的な6時間です。僕の場合は6時間寝たら、たっぷり寝た感覚になります。さすがに起きた時刻が早いので、夜は早く眠くなってしまいますが、6時間も寝ると昼間眠くて仕方なくなることもあまりありません。

今週の睡眠時間は平均で約5時間程度でした。どうやら目が覚める時刻がある程度一定してきた感じです。何時に寝てもだいたい同じ時刻に目が覚めることが、続いていたような気がします。休日になると突然とんでもなく早い時刻に目が覚めていたのですが、今日は睡眠時間も足りているようなので、長い距離を歩いても平気だろうと思っています。

去年見た素晴らしい紅葉が、今年もまた見られるといいなと思います。そして自分自身がいいなと思える写真が、数枚撮れたらいいなと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.