鶴岡八幡宮例大祭

投稿者: | 2010年9月15日

0915-2.jpg

 今日が鶴岡八幡宮の例大祭だと知っていて、休みをもらったわけではない。たまたま同じ日だったので、こういうことは滅多に無いから、例大祭に行ってきた。正午過ぎに鎌倉駅に着いて、よく行く静雨庵というラーメン屋さんに行ってみたら、行列になっていた。ちょうどお昼時に行ったのが失敗だった。仕方がないので、他のラーメン屋さんでお昼を食べて、急いで鶴岡八幡宮まで行ってみた。
0915-3.jpg
 境内に入ったのはちょうど午後1時頃だった。予定だと午後1時から神幸祭が始まるのだった。境内では鎌倉囃子が流れて、お祭りムードたっぷりだった。平日のせいか、人出はそれほど多く無さそうだった。どうやら本殿の中で行われていて、しばらく門を閉ざした本殿から御輿が出てくるのを待った。
0915-4.jpg
 それにしても重そうな御輿をかついで、急な石段を下りてくるのが、とても大変そうだった。御輿はとても古そうなもので、この祭が歴史的なものということが伝わってくる。鎌倉の近くに住む機会を得たのだから、一度は見たいと思っていた。今日の休みはとても有意義だった。
0915-5.jpg
 3基の御輿が下りてくると、鎌倉駅近くの二の鳥居までの行列が始まる。石段前から境内を迂回して、一の鳥居の近くまで移動した。いろんな装束の氏子さんたちが通り過ぎて行き、神主さんだろうか馬に乗った人も何人か通って行った。
0915-6.jpg
 それにしても、やっぱり、御輿を担いでいる人達が、一番大変そうだった。時折御輿が傾くと、傾いた方の担ぎ手に重みが偏って、フラフラしていた。「わっしょい、わっしょい」という御神輿ではなくて、もっと厳かな感じだ。
0915-7.jpg
 行列が二の鳥居までやって来ると、御旅所祭(おたびしょさい)を執行する。八乙女による鎌倉神楽が行われる。狭いところにこんなに人が集まっていたので、神楽の写真を撮れなかった。ここまでで例大祭見物を終わりにして、鎌倉駅へ向かったが、行列はここからまた本宮へ戻って行くようだ。
0915-8.jpg
 鎌倉駅の手前で、いつも行列ができているイワタコーヒー店が空いてそうなことに気づいた。ちょうどおやつの時刻だったので、名物のホットケーキを食べてみることにした。何度も鎌倉を訪れているものの、店の前の長い行列で入れなかった。
 店に入ると禁煙席はいっぱいだったので、10分ほど待った。喫煙席ならすぐだった。肝心のホットケーキであるが、約1時間待ち。それでも一度食べてみたかったので、本を読みながら待った。確かにしっかりと焼いていて、厚みもあり、ふわふわ感もちょうど良い感じだ。名物になる理由がわかったような気がした。
 とりあえず、休んだ意味もあったかなという週の真ん中の有給休暇だった。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください