朝ウォーキング No.60

投稿者: | 2010年9月20日

0920-1.jpg

 朝のウォーキングも、今日で60日目になった。約2か月ということだ。何でも3の付くものが基準になることがある。3日坊主、3週間続ければ一生が変わる、そして3か月がひとつの区切りかなと思う。ということは、あと1か月ということなのである。石の上にも3年、と言ってしまうとずいぶん先になってしまうから、そこまでは数え切れない。
 だいたい3分の2くらい続けられたという今朝は、ラッキーなことがあった。カワセミが割と写真を撮りやすいところに、長い時間いてくれたのだ。持っていたのはコンパクトデジカメだから、デジタルズームで画像は粗くなってしまったけど、まずまずの写真が撮れた。
 昨日も奥さんと図書館へ行く途中でカワセミを目撃した。昨日、今日と結構ついている。何度見ても、可愛い鳥だし、ブルーがとても綺麗な鳥だ。思わず望遠レンズが欲しくなってしまうけれど、カワセミを撮ってしまうと、目的を果たしてしまって、それだけで終わってしまいそうだから、やっぱり野鳥写真にはまるのは、避けておくことにする。
0920-2.jpg
 今朝家を出たのは、午前5時15分頃だった。まだ薄暗かった。空を見上げたものの、曇っているように見えた。
 徐々に明るくなってくると、空がブルーに変わってくる。確かに昨日よりは雲は多めだったけど、そうでもないことに気づいた。秋らしい雲になってきたかなと思える空だった。東の空に朝焼けに染まる雲が見えた。こういう風景が見られるのは、早起きの特権である。
 そう言えば、今朝目を覚ましたのは午前1時半だった。これから寝ようとしている人も多い時刻だ。昨夜寝たのは午後9時過ぎだったと思うから、ちょいと睡眠時間も足りないくらいだ。
 どうして早く目が覚めてしまったのだろうと考えてみたが、やっぱり昨日の昼寝がきいているんじゃないかと思う。今朝方の眠りは浅かったようで、自分の部屋に蜘蛛がいっぱい出る夢で目を覚ました。あまり夢を見ない人なんだけど、今朝は変な夢で目を覚ました。眠くて仕方なくて寝た時には、もっと熟睡しているような気がする。そして、寝てからちょうど6時間経った頃に、自然に目を覚ますのだ。そういう状態が一番良い。
0920-3.jpg
 このカワセミは、しばらく前に一度カワセミを見つけた場所にいた。この岩の上でじっとしていて、飛び立ったかと思うと、川面に突っ込んで、小魚をくわえて遠くへ飛んで行った。
0920-4.jpg
 いつもはスタートとともに、ここの写真を撮るのだけれど、今朝はまだ暗かったので後で撮ろうと思っていた。途中で戻って、いつもの空の写真を撮った。
0920-5.jpg
 休日のウォーキングコースに戻ってすぐに、ラッキーなことに、もう一度カワセミに出会えた。全然違う場所だったので、さっきのカワセミとは違うのだろう。今度はしばらくずっと同じ場所にいたので、何枚も写真を撮ることができた。
0920-6.jpg
 せめてデジタル一眼レフを持っていたら良かったと思える距離だった。見下ろしている場所にカワセミがとまっていて、気づかれていなかったので、時間もたっぷりあったのだ。写真を何枚も撮って、ウォーキングを続けて同じ場所に来てみたら、まだいたから、もしかするとここには良く現れるのかも知れない。
0920-7.jpg
 朝夕の空は、秋めいた空になってきた。今朝もこんな雲が出ていて、秋らしい風が吹いていた。空が高くなってくるのが、良いと思う。昼間の気温も徐々に下がってきたら、きっともっと秋らしい空が続くのだろうと思う。そしたら、朝の風はもっと冷たくなるだろう。
0920-8.jpg
 朝陽は雲に隠れていた。東の空は雲が多かったから。その雲の向こうで朝日が輝いていた。もうじき顔を出しそうになっていた。いつもの鉄塔が遠くに見える場所から、とても良い空が見えた。今朝のウォーキングも収穫が多かった。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.