医師がすすめる50歳からの肉体改造

投稿者: | 2010年9月3日
0903-13.jpg
 毎朝ウォーキングなどして、今まさに取り組んでいることなので、本屋さんで見た時には、即迷わず買った。『医師がすすめる50歳からの肉体改造』そうそう、これこれ、みたいな感じで。
 実際読んでみて思ったのは、肉体改造の秘訣はごくごく当たり前ことをすること。ふたつあって、ひとつは運動で、もうひとつは食事。運動はハードな運動ではなく、僕が続けているようなウォーキングである。意識して普段使わない筋肉を使うよう、歩き方を工夫することだ。
 食事の方は一言で言うと、食べ過ぎないことである。僕の場合は出された物はほとんど完全に食べないと気が済まない性格なので、実際にそうしている。でも、それは良くないようだ。あとは、早食いもいけないらしい。血糖値が上がり始めると満足感を得られるらしいが、ある程度時間がかかるので、早食いは満足感に至らないので、ずっと食べ続けるようだ。適度に食べて、筋肉をつけるような運動をすること、しかもその運動がきついと長続きしないから、適度な運動であること、こんなところがこの本の概要だろう。わかりやすくて良かったし、自分にもできそうに思えるところも、肉体改造を始めやすいと思う。
(71冊目/2010年)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.