海蔵寺と寿福寺

投稿者: | 2010年8月15日

0815-12.jpg

 夏休みの終わりに、海蔵寺の百日紅を見に行くことにした。家を出たのは午前10時前で、鎌倉駅に到着したのは、ちょうど10時だった。扇ガ谷にある海蔵寺までは、徒歩で約15分。とても蒸し暑い日だったので、ゆっくり歩いて20分弱かかった。
 横須賀線はかなり混雑していたのだけど、海蔵寺にはほとんど人がいない。きっと海は大勢の人出なんだろうと思うし、鶴岡八幡宮とか銭洗弁天とか長谷寺とか、いつも人出が多い場所はそれなりだと思うが、海蔵寺はやはり穴場なんだろう。
0815-13.jpg
 海蔵寺は扇ガ谷の奥にあるお寺で、とても静かな住宅地を抜けて行く。横須賀線の線路から離れる辺りから、閑静な住宅地になっていて、静かな細い道をどんどん奥へ入って行くと、やがて海蔵寺の門が見えてくる。海蔵寺はいつもいろんな花が咲いている花の寺だ。今日咲いていたのは、終わりかけのノウゼンカズラや最盛期を迎えている百日紅、そしてキキョウやこのフヨウなどである。
0815-14.jpg
 今日はほんとうに静かな日だった。海蔵寺には30分弱居たと思うが、その間に出会った人は5人くらいだった。いつもはもっと人出があると思うのだけど、今日はとても暑かったせいか、人出は少なかった。もちろん車でも来られる場所だけど、鎌倉は歩いて回る人が多いだけに、この暑さだと海蔵寺まで足を延ばそうと思わないのかも知れない。
0815-15.jpg
 海蔵寺からの帰り道、寿福寺にも立ち寄った。ほんとうは英勝寺にも立ち寄りたかったのだけど、暑さで持たないと思ったので、寿福寺だけにした。このお寺はこの門から入って、本堂前までしか立ち入れない。一般公開されていないお寺なのである。源実朝と北条政子のお墓があるお寺なのだけど、この時期墓地まで立ち寄るとお墓参りに来られている方の邪魔になりそうなので、お墓には行かなかった。
0815-16.jpg
 それにしても蒸し暑さのせいか、思った以上に体力を消耗してしまったようだ。長時間歩くのは慣れているが、この暑さでは1時間半くらいが限界である。11時過ぎに鎌倉駅まで戻って、早々に退散した。家に帰ってきたのは、正午を少し過ぎていたが、即お風呂に入った。着ていた服は、汗でびっしょりと濡れている感じだった。朝のウォーキングを始めてから、汗が吹き出すようになってしまった気がする。代謝が良くなったのだから、良い傾向かも知れないが、この時期外出するたびに汗だくになってしまう。
 海蔵寺の近くでツクツクボウシの鳴き声が、何度か聞こえてきた。そろそろ夏も終わりに近づいているようだ。これからだんだん涼しくなっていくだろう。良い気候になったら、鎌倉散策ももっと時間をかけられるだろう。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.