バスタオル

投稿者: | 2010年8月30日

 松浦弥太郎さんの『いつもの毎日。』にもあったのだけど、バスタオルの話。しばらく前まで我が家では風呂上がりにはバスタオルを使っていた。それがいつの間にか、奥さんは普通のタオルを2枚くらい使うようになった。今我が家でバスタオルを使っているのは、僕だけだ。

 奥さん曰く、バスタオルは洗うのが大変だから、エコじゃないとのこと。確かに大きなバスタオルを使う度に洗うのは、大変だろうと思う。ホテルでもそういうことに取り組もうとしているところがあったように思う。洗うのが大変だからと一度使ったものを、外に干してまた使うと、何だか不潔な気がして気持ち良くない。お天気が悪い日などは、室内干しになって、ヘタするとカビが生えてしまう。
 僕がバスタオルを使っているのは、ホテルのバスタオルへの一種の憧れである。学生時代まで過ごした僕の家では、スポーツタオルくらいのタオルを風呂上がりに使っていた。最初はそうでもないのだろうけど、使っていくうちに薄くなるのだろう、ペラペラな感じさえしてそれがあまり良い印象ではなかった。
 いつだったかは覚えていないけれど、ある日ホテルのバスタオルを使った時、あのふわふわ感と重量感、そして何よりも洗い立ての感覚が、とても良い印象として残った。風呂上がりはこれじゃなくちゃと思ったのだろう。それ以来僕にはホテルのバスタオルに対する憧れのようなものがある。
 最近そうじゃないのかなと思うようになった。バスタオルじゃなくて、普通のタオルの方が良いのではないかと。『いつもの毎日。』にもそう書いてあったので、尚更そう思ってしまった。ホテルのバスタオルはいろんな人が使うだけあって、毎日清潔に洗っているし、洗い方にも工夫があるし、ある程度薄くなってきたら取り替えているだろう。少なくとも使う度に洗う大変さが、家庭ではあるだろう。ほとんど洗濯しない僕には、わからなかったことだ。毎回洗えないバスタオルと、毎回洗って使える普通のタオル、どちらが気持ち良いかは、言うまでもない。
 こんなわけで、そろそろバスタオルを使うのをやめようかなと思っている。でも引っ越しの挨拶や香典返しなどでもらうタオルじゃなくて、僕自身が良いと思えるタオルにしたい。決して高いものを使おうと思っているわけではなくて、肌触りが良いものを探したいと思っている。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.