気になる文具いくつか

投稿者: | 2010年8月27日

その気その気 そろそろ発売され、店頭に並ぶだろう文具が気になっている。早く実物を見てみたいと思っていて、この前の休日も念のため文房具店を除いたけど、まだだった。マルマンのニーモシネシリーズにダイアリーが登場するのだ。ニーモシネシリーズは、いろいろなタイプのメモやノートがある。僕が持っているのは、3種類ある。何が良いかと言うと、やはりペーパーがしっかりしていて、書きやすいことだろう。

 そんなニーモシネシリーズに新登場の2011年用のダイアリーが、間もなく店頭に並ぶ。どんなものかは、こちら(All About)に掲載されているから、チェックしてみてほしい。メモスペースがたっぷりあるデイリータイプを使ってみたいと、今のところ思っている。
 もうひとつは、高級ノートのモレスキン。こちらは9月下旬に「Moleskine Peanuts Limited Edition」が発売されるようだ。プレスリリースを見ると、なかなか楽しそうなノートである。こちらのモレスキンのサイトの8月16日のリリースを参照してほしい。
0827-7.jpg
 さらにこちらの「Lifestyle Notebook」もずっと気になっていて、迷っていたのだけど、先日購入した。
 これから読みたい本のチェックリストやレビューページ、読んだ本の中で特に気になったタイトルを書き込むページや本屋さんを記録するページ、書籍代として使ったお金を記録するページなどがある。布張りの装丁で、少々高めの1,470円である。
 Mark’sのオンラインショップには、いろんな種類の「Lifestyle Notebook」がある。本だけでなく、映画や音楽、レシピなど、ノートのカラーもいくつか選べる。
 僕の場合は読んだ本はブログに書いているので、その中でもお気に入りの本については、このノートに記録しておこうかなと思う。「Lifestyle Notebook」の楽しい使い方は、ブログがあって「てがきのブログ」という。いろんな方のいろんな使い方が紹介されている。
0827-8.jpg
 それから最後に気になっているのは、エンディングノート。いわゆる遺言状みたいなものかも。僕もまだ実物は見ていないので、何とも言えないけど、そういうのが最近目に付くようになってきた。
 発売しているところはいろいろあるようだけど、例えばコクヨだとこちらのようなノート。書いておこうかなと思ったりしているけど、まだ完全にはその気になっていない。
 とにかく最近はいろんなノートが出てきていて、手帳だけでなく、フォーマット化されたものも目立っている。世の中全体が手帳や日記ブームなんだろうか。まだまだ次々といろんなノートが出そう。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください