夏の日の鎌倉散策

投稿者: | 2010年7月18日

0718-2.jpg

 昨日は朝8時頃には家を出て、久しぶりに北鎌倉の円覚寺を歩いてきた。8時半頃には境内に入ったけれど、朝の円覚寺は思った以上に静かで、人出も少なかった。
0718-3.jpg
 円覚寺の境内を歩きながら、沢山写真を撮った。写真の腕はなかなか上がらないけれど、こんなに空が綺麗だと、どんな写真でも綺麗に見える。たっぷり2時間以上円覚寺を歩いて、写真を撮った。
0718-4.jpg
 午前11時過ぎ頃に奥さんと合流。一度行ってみたかった鎌倉駅近くのCOBAKABAというレストランでランチを食べ、本覚寺で蓮の花の写真を撮って、妙本寺へ向かった。いつもカメラマンが居て、なかなか蓮の写真をゆっくり撮れないのだけど、昨日はカメラマンが居なかったので、ラッキーだった。
0718-5.jpg
 妙本寺はノウゼンカズラが見頃を迎えている。ノウゼンカズラのある境内前の二天門は工事中で、ちょっと残念なのだけど、祖師堂をバックにこんな写真が撮れる。花のひとつひとつはそれほど可憐ではないと思うが、花の色が良い感じ。何故か知らないけれど、この時期の妙本寺は人出も少なく静かだ。紫陽花も終わりかけてはいるけれど、まだまだ沢山花が見られる。
0718-6.jpg
 妙本寺から炎天下がんばって、光明寺まで歩いた。庭園の池には蓮の花が咲いている。渡り廊下みたいな場所に自由に入れるので、そこに腰をおろして池の蓮を眺めるのが良い。日向は夏の陽射しで暑くても、ここは風が通ってとても涼しい。結構お気に入りの場所なのだ。もちろん顔なじみの猫にも会えるのが、とても嬉しい。
0718-7.jpg
 鎌倉散策の最後は、材木座海岸に出てみた。海辺はすっかり夏の様子に変わっていて、沢山の海の家がいつの間にかオープンしていた。ここに来るのは、約3か月ぶりなので、季節も変わっている筈だ。かなり雲はかかっていたけれど、遠くに富士山の頂が微かに見えていた。
 昨日の鎌倉散策では、約1万5千歩を歩いた。真夏にしては歩き過ぎた感じで、夕方早めに家に帰ったのだけれど、昼寝をしたり、のんびり夕食を食べたりで、結構ごろごろしていた。ブログの更新もしたいと思ったのだけど、疲労感でやる気がしなかった。次からは歩き過ぎないようにしたい。何事もほどほどにしておかなくては。この時期は熱中症も心配だから。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.