文房具を買いに

投稿者: | 2010年7月29日

0729-4.jpg

 先日に続いて、文房具の本を読んだ。先日読んだ『仕事にすぐ効く 魔法の文房具』は、どちらかと言うと文房具の使い方中心の本だった。だから、自分でそのように使うことを想像しながら読んだので、楽しく読めた。
 『文房具を買いに』の方は、文房具の写真の本と言った方が良いかも知れない。どのように写真を撮るのが良いのか、フォトグラファーとしては参考になる部分も多々あった。写真もとても綺麗なものばかりである。こんな写真を撮ることができたら、とても楽しいだろうと思った。
 残念だったのは、やはり使い方とか利用シーンなどに言及していない点だ。この類の文房具本は、自分でそれを使っている姿を想像するのが、一番楽しいのである。でも、写真の撮り方を語られても、ちょっと難しい。どんなふうに撮っているのだろうと興味はあるものの、やっぱりどのように使うかが、僕としては最も興味ある点なのである。
 いずれにしても、この本に出てくる文房具はとても魅力的だ。先日読んだ本が日本の文房具が多い本だったけど、この本はむしろ外国製の文房具が多い。日本の文房具は機能的だし、お洒落だし、とても良いものが揃っている。この本に出ている外国製の文房具は、文房具本来の姿を残したものが多い気がする。そのあたりが、とても魅力的なのである。
(57冊目/2010年度)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.