土曜日の振り返り

投稿者: | 2010年4月26日

0426-1.jpg

 この土日ともに鎌倉散策に出かけ、その日のうちにブログも更新しよう、ホームページも更新しようと思っていたものの、歩き疲れたせいで帰宅後はぼんやりしてしまい実行できなかった。せっかく沢山写真を撮ってきたことだし、土日それぞれブログで振り返っておくことにした。
 さて土曜日は朝早めに家を出て、北鎌倉の円覚寺からスタート。総門をくぐり境内に入ったのは、午前9時頃のことだった。その後写真を撮り終えて境内から出たのは、11時過ぎのことだったから、たっぷり2時間以上散策していたことになる。
0426-2.jpg
 円覚寺では新緑がとても綺麗で、特に楓の新緑の写真を沢山撮った。花もいろんな花が咲いていたものの、この時期はやはり新緑か八重桜が主役らしい。仏殿裏側にある花畑には普段は入れないようだが、この日は入れるようになっていたので、せっかくだから入ってみて何枚か写真を撮った。
0426-3.jpg
 円覚寺を出た後は鎌倉街道を渡って、東慶寺に行ってみた。北鎌倉を訪れた時には、だいたいこのコースを歩いてしまう。円覚寺も東慶寺も好きなお寺だから。北鎌倉には他にもお寺は沢山あるけれど、最も頻繁に訪れるのはこのふたつのお寺だ。
0426-4.jpg
 東慶寺にはいろんな花が咲いているのだけど、今の時期はこの紫色のジュウニヒトエが花盛り。いつもいろんな花が咲いている花畑を、この時期には一面を覆うように咲いている。今日の撮影テーマの新緑は、境内奥のお墓がある辺りが綺麗だ。陽射しが射し込んでいると、楓の新緑がとても綺麗だ。大勢の観光客が訪れる東慶寺だけど、お墓の方まで入る人は少ない。朝のうちなら静かに散策できると思う。
0426-5.jpg
 東慶寺も1時間弱歩いて、亀ヶ谷坂切通を通り鎌倉駅へ行って、奥さんと合流した。間もなく閉店してしまう材木座の薊に行くため、鎌倉駅からバスに乗り材木座へ向かった。薊に到着すると、びっくり、大変な行列ができていた。並んで待つのも疲れるので、時間をつぶすために光明寺へ行ってみた。光明寺ではいつもの猫がカメラ目線でお出迎え。
0426-6.jpg
 何度も顔を合わせているせいか、どうやらなつかれてしまったようだ。膝の上に乗ってきた。食べる物は何も持っていないのに、リュックを開けたりすると、すぐに近寄って来る。光明寺には数匹の猫が暮らしているようだけど、この猫が一番人なつっこい気がする。
0426-7.jpg
 光明寺に午後2時頃まで居て、薊を覗いてみたが行列は短くなっていなかった。並んで待つと3時になってしまいそうなので、近くにある蕎麦屋で昼食を済ませ、大町を通っていつもの妙本寺まで歩いて行ってみた。こちらも猫が居るお寺で、いつもの猫が当たり前のように出迎えてくれた。この猫も人になついてはいるものの、光明寺の猫よりもマイペースな感じである。
0426-8.jpg
 さすがに妙本寺の海棠は散ってしまっていた。今の時期は八重桜が綺麗だった。海棠が終わって人出も落ち着いたようで、静かな妙本寺が戻ってきたようだ。新緑がとても綺麗で、散策していて目も心も癒される感じである。夕方は山門の外から陽射しが射し込んできていて、薄暗い林を傾いた陽射しが照らして、とても綺麗な風景を作ってくれる。
 本覚寺へ立ち寄ったのが午後4時半前のこと。土曜日は朝から夕方まで、たっぷり鎌倉を歩き、たっぷり新緑の写真を撮ってきた。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.