結局未整理の写真を増やした休日

投稿者: | 2010年4月22日

0422-3.jpg

 土日に撮った写真を整理したり、ホームページにアップしたりしようと思っていた週半ばの休日だった。ところが朝からぽかぽかと良いお天気になって、歩いていると暑いくらいの陽気になった。こんな日にはやっぱり鎌倉へ写真を撮りに行くしかないと、北鎌倉の明月院と材木座の光明寺へ行ってきた。
0422-4.jpg
 本当は東慶寺に行って、苔の写真を撮って来ようと思ったのだけど、同じところだけというのもどうかな。そんな思いでまずは明月院を訪れたのだけど、人が少なくて写真を取り放題だったため、2時間も居座り続けたので、結局東慶寺には行けなかったのである。
 苔というのは面白いもので、この前東慶寺でたまたま腰の高さくらいの塀の上の芽のような胞子体を見つけ、面白いなって思って写真を撮った。明月院はそんなちょうど良いところに苔が無く、仕方無く地面の苔を目線を下げて覗いてみた。するとやっぱり胞子体がある。当たり前である。でも、歩いていて見下ろしただけでは絶対に見つからない。そういうことに気づいただけで、何だかとても得をした気分になったのである。
0422-5.jpg
 お昼を過ぎて立ち寄ったのは、材木座にある光明寺である。「薊」でサンマーメンを食べるついでに立ち寄ったというのが、正直なところだ。この時期の光明寺は八重桜しか咲いていない。もうしばらくして夏になると、本堂脇の庭に見事な蓮の花が咲く。
0422-6.jpg
 このお寺に来る目的は、花だけでなく、この猫。鎌倉のお寺をあちこち歩いたけれど、いつも猫がのんびりと過ごしているお寺は、この光明寺と比企谷の妙本寺くらい。この光明寺の猫たちは、僕と奥さんから見ると、決して器量よしではない。でも、どこか愛嬌があるのである。中でもこの猫はとても面白い。ずっと観察していても飽きないくらいだ。近いうちにこれまで撮った猫の写真だけを集めて、ホームページにアップしたいと思う。
 そんなわけで、鎌倉散策を終えて家に帰ってきたのが、午後3時過ぎだった。それから写真の整理に集中できれば良かったのだけど、奥田英朗さんの『家日和』が面白くて、次の優先順位が読書になってしまった。夜は夕食の後がんばってパソコンに向かっていたものの、すぐに眠くなってしまい降参してしまった。結局未整理の写真を増やしただけの休日に終わった。でも、満足感は大きい休日だった。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

結局未整理の写真を増やした休日」への2件のフィードバック

  1. うらら

    こんにちは
    春風裕さんの写真、ほんとにきれい(*^_^*)
    明月院に2時間て すごいですね。
    明月院に向かう道も大好きです。途中にある葉祥明美術館は行かれたことありますか?
    館内のどの部屋のどの椅子に座ってもとても落ち着きます。お弁当と本を持って一日居たいくらいです。

  2. 春風裕

    写真見ていただいて、ありがとうございます。
    葉祥明美術館は入り口にある売店だけ覗いたことがあります。
    ポストカードを買いました。
    美術館の中は入ったことがないですが、落ち着いた雰囲気なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.