春の鎌倉散策

投稿者: | 2010年4月18日

0418-1.jpg

 朝からとても良いお天気になったので、午前8時半頃家を出て、9時頃北鎌倉の東慶寺から鎌倉散策を開始した。東慶寺はそれほど広いお寺ではないのだけど、のんびりと花を見て写真を撮ったり、鳥の声を聞いていたりして、あっと言う間に1時間以上経ったようだ。前回東慶寺を訪れた時に気づいた苔に興味を覚えて、何枚も写真を撮っていたりした。庭の十二単は花盛りになっていた。楓の新緑がとても綺麗な季節になってきた。桜が終わっても見どころは沢山ある。
0418-2.jpg
 いつものように亀ヶ谷坂切通を越えて、扇ガ谷の海蔵寺へ行ってみた。海棠は散りかけていて、さすがに満開の時期は越えていたが、ぎりぎり間に合った感じだった。海棠は蕾がある頃の方が綺麗かも知れない。満開の薄いピンク色の時も良いのだけど、蕾の濃い赤が見えている時が一番良いような気がする。ツツジも咲き始め、山吹の黄色も鮮やかだった。
0418-3.jpg
 海蔵寺を出た後は、浄光明寺に立ち寄って、鎌倉駅で奥さんと待ち合わせをした。お昼から奥さんと合流して、鎌倉散策するパターンが最近は多くなった。
 まずは腹ごしらえということで、最近開店した「一閑人」というラーメン屋さんに入ってみた。僕は醤油、奥さんはつけ麺を食べたが、とても美味しかった。つけ麺の味見をさせてもらったが、ちょっとピリッとした感じがあり、エスニック風の味わいがして、ちょっと変わっていたけれど、とても美味しかった。また一軒お気に入りの店が増えた感じだ。
 お昼を食べた後は和田塚から由比ガ浜へ出て、海を眺めながら歩いた。朝は少し冷たい空気が漂っていたけれど、お昼頃になってぽかぽかと暖かくなった。絶好の散歩日和になったので、極楽寺坂切通近くにある成就院を訪れ、御霊神社に立ち寄った。結構な距離を歩いて、足がガクガクしてきたので、江ノ電の長谷駅から電車に乗って家に帰った。午後3時過ぎくらいに帰り着いた。鎌倉散策はだいたい6時間くらいだった。
 それにしても休日に毎日のように出かけて写真を撮りまくっている。帰って来たら疲れて写真の整理をする気がなくなってしまった。この土日に撮った写真だけでなく、先週の写真もそのままにしている。休日は1日は写真、1日はのんびり過ごす程度が一番良さそうな気がする。次の土日からは、鎌倉散策も写真の方も、ちょっとペースダウンさせようかなと思っている。
0418-4.jpg
 たまには海辺の散歩も良いもので、春の空でちょっと霞んでいたけれど、穏やかな景色を見て、ゆったりとした気持ちで歩くことができた。お天気の良い日に歩くことは、リフレッシュにもなって、とても良いものだと思う。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.