鎌倉花見ウォーキング

投稿者: | 2010年4月4日

0403-1.jpg

 この休日を逃したらまた1年間待たないといけない、そう思って朝から鎌倉散策に出かけた。家を出たのが午前8時前のことで、鎌倉駅を出たのがその約8時間後だったから、たっぷり8時間ほど鎌倉を愉しんだことになる。家の近所の焼き肉屋への往復も含めて、土曜日は約2万9千歩も歩いた。このブログを更新しているのは、日曜日の朝なのだけど、今日はもう鎌倉は良いかなと思うほど、鎌倉の春を堪能した。
 最初は北鎌倉からスタートした。数え切れないほど通っている円覚寺から歩き始めた。広い境内の割には桜の木は少ない。それでも木は古くて大きいものが多いし、お寺のいろいろな建物と合わさって、春らしい風景が広がっていた。たっぷり1時間弱ほど境内を歩き、何枚も写真を撮って門を出た。
0403-2.jpg
 昨日土曜日と今日の2日間、北鎌倉の円覚寺、東慶寺、浄智寺の門前では「匠の市」が開かれている。秋にもあったようだが、その時は北鎌倉には来なかったらしく、全然知らなかった。ちょっとした手作りのお土産物のようなものから、ちょっとした陶器製品、地元でとれた野菜や自然食ぽいパンなどが並んでいた。店主との距離がほとんど無い状態で、品物を見るのが苦手な僕は、ほとんど素通りしてしまったけれど、春らしくて楽しそうな雰囲気が出ていたように思う。
0403-3.jpg
 円覚寺の次は東慶寺に立ち寄ってみた。東慶寺に桜は少ない。綺麗だったのはこの本堂前の枝垂れ桜であるが、そろそろ花は終わりの時期を迎えている感じで、散り始めていた。鎌倉街道から谷戸の奥へと長細い境内が広がるお寺で、お墓は結構広いけれど、それ以外の境内はそれほど広くない。そんな中でいつもいろんな花が咲いている花の寺である。今の時期桜は少なくても、いろいろと楽しめるお寺だ。
0403-4.jpg
 花の寺と言えば、扇ガ谷にある海蔵寺もそのひとつだと思う。東慶寺を出て、鎌倉街道を鎌倉方面へ歩き、長寿寺脇の坂道を入り亀ヶ谷坂切通を通って海蔵寺へ向かった。海蔵寺もなぜか桜の木は無い。この時期のメインは、写真の海棠の花である。海棠(カイドウ)はバラ科の落葉低木で、中国原産の植物。どうやらリンゴの仲間のようであり、別名はハナカイドウと言うらしい。とてもかわいい花であり、鎌倉で良く見かける花でもある。海棠で有名なのは、この海蔵寺と光則寺、妙本寺などで、昨日はこの3つのお寺を回ろうと思っていた。
0403-5.jpg
 海蔵寺を後にして、仮粧坂切通を登り、源氏山公園にある葛原岡神社へ行ってみた。その前に源頼朝像のある広場もチェックした。お花見にはちょうど良い感じの広場だけど、ソメイヨシノはそれほど沢山無さそうだった。葉っぱと白い花が同時に開く桜の方が目立っていた。源氏山公園のソメイヨシノはやはりこの葛原岡神社付近が一番綺麗だった。
0403-6.jpg
 僕がリポート記事を書いている「鎌倉Today」のサイトでは、鎌倉の桜の名所として8か所掲載されている。そのひとつがここ鎌倉大仏である。桜はどれくらいあるのだろうかと訪れてみたが、人出の多さの方が目立っている気がした。大仏の裏側にある観月院付近やこの写真の左手辺りに桜の木があって、とても綺麗だったが、わっと声をあげそうになるほどの見事さでもなかった。鎌倉は段葛以外はまとまった本数の桜は無さそうである。
0403-7.jpg
 長谷寺のお隣にある光則寺を訪ねた。長谷寺は相変わらず大勢の人出だったけれど、この光則寺はそれに比べると人出は少ない。いつもよりはかなり多い人出だったけれど、長谷寺から流れてきた人も居ただろうし、写真の海棠を見に来た人も居たのだろうと思う。土曜日に訪れた中で海棠の花が一番多く咲いていたのは、この光則寺だった。狭い本堂前に人が集まって、海棠の写真を撮っていた。
 光則寺は、門前の桜も見事だった。長谷寺の境内には入っていないけれど、光則寺の方が良い感じさえした。大きなお寺だけでなく、いつもはひっそりとしたお寺でも、こんな素敵なところがあるのだ。
0403-8.jpg
 光則寺からは鎌倉駅方面へ歩き、若宮大路と交わる下馬交差点を渡って、さらに西に歩いて大町の八雲神社やぼたもち寺の前を通って、妙本寺へ行った。このお寺も海棠が咲くお寺のひとつで、祖師堂両脇に3本の海棠がある。花が沢山開いて、先週に比べるととても人出も多くなっていた。いつもはかなり人出が少ないお寺なのだけれど、ここに住んでいる猫達に会うためにやって来る。
 桜は祖師堂手前にある仁王門脇に数本ある。どれも大きな桜の木で、満開を迎えていてとても綺麗だった。今回歩いた中では、光則寺とこの妙本寺がともに一番良かった気がする。
0403-9.jpg
 さて、鎌倉のラストは鶴岡八幡宮へ続く段葛である。二の鳥居から入ったのだけど、何だか桜の様子がおかしいと思った。蕾が沢山ある時の桜に見えるのだ。不思議に思ってひとつひとつの桜の花を見たら、何だか萎れたようになってしまっていた。まだ開いていない蕾も、蕾のまま萎れた感じである。も
しかしたら金曜日の


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.