こころに優しい新緑写真を撮りに行こう

投稿者: | 2010年4月24日

0424-1.jpg

 散りかけた枝垂れ桜と楓の新緑、ちょうど季節の変わり目という雰囲気が出ているだろうか。昨日から目にもこころにも優しい緑がテーマになった。今日も鎌倉へ新緑を見に行くことにしようと、今決めた。昨夜の雨でちょうど潤っている葉っぱの緑は、とても綺麗だろう。緑が多い場所と言うと、やっぱり北鎌倉だろう。
 昨夜は元部下と楽しく飲んだ。軽くのつもりが、ちょっと飲み過ぎた感じなのだけど、ちょうどストレスがたまっていたので、気持ちを持ち直すことができた。表現は難しいが、気が合うというか、どこか基本的には同質のものを持っている仲間と飲むのは、とても楽しい。最近は一緒に飲む相手を選ぶようになった。好き嫌いではないけれど、楽しく飲める仲間が一番。そういう仲間がいることに感謝したい。
 多くのことを望み過ぎると、できないままに日々が過ぎて行く。何かの本で読んだか、どこかで聞いたことだけど、目標が沢山あり過ぎるとどの目標も達成できずに終わる。だいたい3つくらいまでが適度な数らしい。3つくらいに絞ると、達成率はぐんと上がるようだ。考えてみると、休日にやりたいことを沢山考え過ぎている気がする。
 今日は、鎌倉で新緑の写真を撮ること、写真を2日分は整理してホームページにアップすること、重松清さんの『小学五年生』を読み終えること、この3つに絞ることにしよう。ついつい欲張りがちだけど、この3つができたら、もうひとつ追加するみたいな感じで行こう。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.