やる気のスイッチ!実践セミナー

投稿者: | 2010年4月12日
0412-5.jpg
 やる気は自然に無くなっていくもの。ではどうすれば、やる気はできるだけ長引かせることができるのか、そんな内容の本です。『やる気のスイッチ!』を読んだことがあり、ちょっと素敵な本だなと思っていたので、この『やる気のスイッチ!実践セミナー』を本屋さんで見つけて迷わず買った。
 簡単に言うと、「セルフイメージ」を書き換えることによって、「ホメオスタシス」(つねにいつもの状態であろうとする性質)により努力感なく大きな目標を達成することができ、「スコトーマ」(盲点)がはずれることにより、アイデアなどの良い考えが湧いてくるということが書かれている本である。要するに「セルフイメージ」をこっそり書き換えることが肝心。
 とても文字数が少ない、スッキリした本だったので、あっと言う間に読み終えた。伝わることがシンプルなのが、とても良いと思う。シンプルだから、伝わりやすいのだろう。そして、実践しやすいものだと思う。さっそく「やる気」を持続するため、「セルフイメージ」の書き換えを試みてみようと思う。
(9冊目/2010年度)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.