断捨離のすすめ

投稿者: | 2010年4月6日

0406-1.jpg

 断捨離(だんしゃり)とは、不要・不適・不快なものを取り除くこと、つまり増えすぎて今自分が使わない、使えないものを捨て去る整理術のことだ。「整理整頓」と言うけれど、「整理」とは物を処分することで、「整頓」とはあるべきところに戻すことなのだと思っている。
 良い整理本でもないかなと、横浜の本屋さんに行って見つけたのが、この『断捨離のすすめ』なのだけど、買ってすぐ読み始めてあっと言う間に読み終えてしまった。僕がやりたかった整理術はこれだと思ったわけである。難しいことは何も無くて、要するに捨てるだけである。捨てる基準も単純明快である。必要なのは実行する勇気なのかも知れない。もう少し「断捨離」について知りたいので、この本を監修されたやましたひでこさんの本を読んでみたいと思う。その上で、少しずつ実行していきたい。
(4冊目/2010年度)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.