人混みを避ける場所

投稿者: | 2010年3月30日

0330-2.jpg

 仕事で少々遅く帰ってきた。軽い食事を取って、ほっと一息ついているところだ。せっかくだからブログの更新をしようと思い、パソコンに向かっているが、今日のトピックスは思いつかない。帰りの電車の中で、後ろに立っていたおじさん二人連れが大声で話すものだから、本がろくに読めなかったことしか思い出せない。今日の帰りの電車は、結構賑やかだったことを思い出した。そしてこの時期の鎌倉も賑やかなことを連想した。
 1年間鎌倉通いをして、毎週のように鎌倉を歩いていると、気づくことがある。どんな時期でも混雑する場所が決まっているということだ。人出が多いのは、小町通りや若宮大路、鶴岡八幡宮辺りである。何と言っても、銭洗弁天辺りと大仏から長谷寺、こういうところがいつも人出が多い場所である。そういう場所をちょっと外すとこの時期でも静かな散歩が楽しめるというわけである。
 北鎌倉の円覚寺もこの時期は人出が多い。静かな円覚寺を楽しむなら、開門してすぐの時間や閉門前の時間が良いかも知れない。そして円覚寺境内の中でも穴場的な存在なのが、写真の細道を入り石段を上ったところにある龍隠庵だろう。ちょっとした高台にあり、円覚寺の境内を広く見渡すこともできる。ちょっと素敵な庭もある。鐘楼と弁天堂のある高台からは、東慶寺方面の眺めは良いけれど、円覚寺境内は見渡すことができない。円覚寺の中で人混みを避けて、ゆっくり歩きたい時はここを歩くと良い。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.