冬の空気の朝

投稿者: | 2010年3月30日

0330-1.jpg

 桜が咲き始めて、だんだん満開に近づいている筈なのに、昨夜の帰り道は真冬のように寒かった。思い立って窓の外の桜の木をチェックしてみたが、開花はぴったりと止まったかのように花が少ない。それでも季節には抗えないから、この週末に向かって花開いて行くのだろうなと思う。だが、今朝も空気はピリリと凍てついた冬の空気のようだ。江ノ島辺りから富士山が綺麗に見えているんじゃないかと思うほど、快晴の朝を迎えている。空は春のような霞んだ空ではない。
 今朝目を覚ましたのは、午前3時頃のことだった。昨夜はそれほど早く寝たわけじゃないので、どうしてこんなに早く目が覚めるのか不思議でたまらない。かと言って睡眠不足を感じているかというと、そうではなくてたっぷり寝た満足感さえある。せっかく早起きしたのだからと、今朝も写真のホームページ「あれから」に写真をアップした。たっぷり時間があったので、もっと沢山更新できそうなものだけど、時間がある時は思ったより進まないものなのである。
 先日ノートに書き出しておいた「やりたいこと」は、あまり進んでいない。ノートを閉じて脇に置いてしまっているからかも知れないし、「やりたいこと」をちょっと欲張ってしまったのかも知れない。こうして少しずつ毎日進めていけば、そのうちやり終えることができるだろう。焦ると良い結果は出ないけれど、時間がたっぷりあるからとだらだら過ごすようだと、物事は進まない。程良い緊張感があって、程良く余裕があるのが一番なのかも知れない。明日の朝はもっと進めようと思う。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.