花見の計画

投稿者: | 2010年3月25日

0325-1.jpg

 去年の今頃に撮った桜の花である。まだ名古屋に住んでいて、そろそろ名古屋での生活も終わりに近づいていた。桜が咲いているかも知れないと、4年間暮らした場所に名残を惜しむため、散歩に出かけて撮った写真だ。この写真を撮ってから約十日経って、僕は東京へ転勤した。その約1週間後に今の住まいに引っ越してきて、更に1週間経って鎌倉へ行ってみたら、もう桜の時期は終わっていた。
 その頃から桜が咲く頃の鎌倉を歩いてみたいと思っていた。1年経って、そろそろ実現しそうな時期になってきた。実際に咲き始めた桜を今週の月曜日には見てきたわけだけど、鎌倉の桜の名所を歩いてみたいと思う。僕が投稿している鎌倉Todayの鎌倉桜の名所ガイドに載っているのは、北鎌倉の円覚寺と建長寺、鎌倉の中心にある段葛と鶴岡八幡宮、それから源氏山や鎌倉山、鎌倉大仏と材木座の光明寺である。どこも行ってみたいところばかりで、さてどこから歩いてみようか、悩ましいところである。一日で全てを回るのは難しいかも知れないけれど、何とか明日の朝までには歩くコースを決めておきたいと思う。1年間待っていた桜の季節だから、しっかりと今年の桜を見ておきたい。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.