てこずっている

投稿者: | 2010年3月23日

 ブログをリニューアルできたし、鎌倉散策もまずまずできた週末だったけど、読書はほとんどできなかった。結構読み応えのある整理本(整理術の本の意味)をやっと読み終えたかと思ったら、かなり読み応えのある500頁弱の小説を読み始めてしまったから、時間がかかっているのである。本には読みやすいもの、そうではなくて読みにくいものがある。文字数が少ないということではなくて、読んでいて頭にスッと入ってくる読みやすい本というのはあるものだ。そういう意味では、今読んでいる本は、僕にとっては読みにくい部類に入るかも知れない。その上500頁もある本なのだから、大変なのだ。

 朝の電車よりも夜帰って来る時の電車の方が、読むペースがどうしても遅くなる。雑音が聞こえないほど集中できていれば良いが、そうでなければ夜の電車の騒々しさが読書のペースを下げてしまう。今日もすぐ近くで立っている大学生風の男性が、大きな声で会話していたので、全然本に集中できなかった。山手線が止まった影響で電車が遅れて、相当混雑していたのも一因である。朝の電車の半分くらいのペースでしか読めなかった。雑音をものともしない集中力を手に入れたいと、本気で思ったほどだ。
 そんなわけで今読んでいる本は、多分今週いっぱいかけて読むことになるだろう。ついでに宣言しておくと、実は考えていることがある。今までは年が替わると読んだ本をカウントしていたが、これからは年度でカウントしてみようかなと思っている。僕自身4月生まれだから、それもちょうど良いかも知れない。それにしても、机の上には読み終えた本が10冊ほど積み重ねられている。読書も良いが、整理整頓もした方が良さそうだ。明日の朝早く目を覚ますことができたなら、さっそく少し片づけてみようかなと思っている。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.