明日の記憶

投稿者: | 2010年3月9日

0309-1.jpg

 アルツハイマーというものが自分自身を失っていく病気だと、初めて知った。老いることによってかかる病気でもあるし、若年でかかる病気もあるようだけど、その原因も予防策も明確でないまま、そういう病気になることはとても怖いことだと知った。自分自身を失ってしまうことを考えると、癌よりも怖い病気のように思う。『明日の記憶』はそんなふうにとても印象に残った。もっと読んでみたいと思った。
(39冊目/2010年)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.