長谷へ梅見に

投稿者: | 2010年2月20日

0220-1.jpg

 鎌倉駅西口方面にあるラーメン屋さん「静雨庵」でお昼を食べて、てくてくと西へ歩き大仏さんの裏を通って、長谷方面まで散歩してきた。まずは長谷寺のお隣の光則寺を訪れてみた。このお寺にはとても古い梅の木があって、なかなか見事な梅の花だった。長谷寺の方が人出は多いけれど、梅の花では光則寺の方に軍配が上がりそう。長谷寺に行ったら、光則寺にも是非立ち寄ってほしい気がする。
0220-2.jpg
 鎌倉を訪れる度にメジロの写真を撮っている気がするけれど、今日のが一番至近距離で撮れた。長谷寺の境内にある河津桜で懸命に蜜を吸っていた。近寄っても逃げなかったので、何枚も写真を撮ることができた。スズメよりも一回り小さくて、とても可愛い鳥だ。うぐいす色なので、ウグイスと間違える人が多い。梅に鶯と言うけれど、どちらも春を告げるものという意味らしい。梅の花に鶯がくるという意味ではないようだ。メジロの鳴き声も覚えてしまったので、すぐに見つけることができるようになった。
0220-3.jpg
 光則寺の梅の方が見事と思ったけれど、やはり長谷寺も境内が広い立派なお寺なので、梅の花は沢山咲いている。この辺りの梅の名所には変わりない。散り始めている木もあるので、今が一番良い時期かも知れない。来週からは暖かくなるようだし、ちょうど梅の見頃なのだろう。長谷寺には早咲きの河津桜もあって、ピンク色の花がとても綺麗だった。
0220-4.jpg
 長谷寺の後は御霊神社へ行き、またまた梅の花を見つけ写真を撮って、近くの力餅屋さんで好物の力餅を買って帰った。ここの力餅がとても美味しい。伊勢名物の赤福よりもお餅が美味しいと思うし、餡の甘さもちょうど良い感じだ。10個入りで650円だけど、1個が小さいので、家に帰って来てさっそく四つ食べてしまった。
 本当はここから成就院や極楽寺に行ってみたかったのだけど、かなり歩いたので今日はここから長谷駅まで歩いて、江ノ電と横須賀線を乗り継いで帰って来た。陽射しがあって風も無かったので、歩いているとぽかぽかして少しずつ春らしくなってきた感じの土曜日だった。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.