梅見の鎌倉散策

投稿者: | 2010年2月14日

0214-1.jpg

 昨日一日雨模様だったので、今日は鎌倉へ梅の花の見に出かけた。北鎌倉へ行こうかと思っていたけれど、梅の名所の瑞泉寺も見ておきたかったので、鎌倉駅から瑞泉寺へ向かった。まずは小町通りの人混みを避け、二の鳥居へ出て段葛を歩くことにした。段葛の小さな桜の木3本くらいに花が咲いていた。ソメイヨシノのように見えるが、品種が違っていて早めに花を咲かせたのだろうか。
0214-2.jpg
 鶴岡八幡宮の境内を通過して、まずは荏柄天神社へ。境内はそれほど広くないけれど、梅の木は沢山あって、もう散り始めている木もあった。今年は梅の花が早いのだろうかと思ったが、木によってはまだほとんど花が咲いていないものもあり、まだしばらくは楽しめそうだった。
0214-3.jpg
 荏柄天神社の後は鎌倉宮へ。鳥居の前にまだ若そうな河津桜らしい木があって、花が咲いていた。梅の木は境内の中に少しだけあった。今日は瑞泉寺をメインにと考えていたので、お詣りしてすぐに瑞泉寺へ向かった。
0214-4.jpg
 石段を上った本堂のある境内では、梅の花が沢山咲いていて、とても綺麗だった。本堂脇にある黄梅は初めて見た梅の木だった。花びらは退化して小さく、全体に黄色い感じの梅の花だった。境内には古い梅の木が多く、花盛りだった。まだしばらくは楽しめそうな感じである。
0214-5.jpg
 境内の梅の木や椿の木で、何羽かのメジロが蜜を吸っていた。忙しく動き回るので、写真はとても撮りにくかった。特に空に向かって写真を撮ることになるので、メジロの綺麗な緑色が写らなかった。鳥の写真は難しい。ピントも花や葉っぱの方に合ってしまったりするから。
 拝観料を納める受付のある下の境内には、梅の木が沢山ある庭があり、そこの梅の花はまだまだ開いていなかった。かなり奥まった場所にあるせいか、梅の花も遅いようだ。これからまだしばらくは梅見を楽しめそうな瑞泉寺だった。
0214-6.jpg
 歩き疲れてお腹も空いたので、ちょっと早めの夕食をキャラウェイで食べることにした。鎌倉で行列ができているカレー屋さんだ。普通盛でお茶碗4杯分くらいのご飯が出てくるほどのボリュームである。値段もビーフカレーが700円とちょっとくらいと、とても安い。ボリュームと安さと美味しさで、いつも行列ができている。今日は夕方の4時頃に入ったのですぐに入れたが、食べ終えて出てきたら少し行列ができていた。鎌倉でカレーというのも変かも知れないが、このお店は本当に人気がある。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

梅見の鎌倉散策」への2件のフィードバック

  1. うらら

    はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    今週末に鎌倉宮、瑞泉寺の方へ行く予定です。
    鎌倉宮から瑞泉寺までの道が とても好き♡
    でも 何度も行っているのに なぜか荏柄天神さんはスルーしてしまうんです。
    今回は「梅」を楽しみに立ち寄りたいと思っています(*^_^*)

  2. 春風裕

    うららさん、はじめまして!
    コメントありがとうございます。
    いつも読んでいただいているなんて、びっくりしていますし、とても嬉しくコメントを読ませていただきました。
    鎌倉駅から鎌倉宮、瑞泉寺あたりまでの往復は、僕も大好きな道です。
    確かに荏柄天神はスルーしてしまいやすいですね。
    今の時期はやはりスルーしないで梅の花を見に行かれた方が良いですね。
    期待していた以上に梅の花も多く、あの朱色のお社と良く合っていましたから。
    太宰府とか北野天満宮とか、大きな神社も良いですが、荏柄天神社のようなこぢんまりとした神社も良いですよね。
    鎌倉を歩かれた時のことなど、またコメントをいただけたら、いいなと思います。
    これからも、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.