ゴールデンスランバー

投稿者: | 2010年2月12日

0212-1.jpg 映画「ゴールデンスランバー」を観てきた。原作を読んだのは1月下旬だから、ストーリーは知っていた。2時間20分程度と結構長い映画だったけれど、あまり長く感じなかった。原作を読んで、映画向きの小説だと思っていたのだけれど、予想どおり面白かった。

 これから観る人、読む人のためにストーリーには触れないようにしたい。どういう点が面白かったかと言うと、これまでの伊坂作品のように複雑に絡み合う別の物語みたいなものがあまり無くて、結構シンプルな作品なので映画もわかりやすかった。展開も早めだったのも良かった。ラストの部分もそれなりに良くできていたと思う。
 「フィッシュストーリー」や「重力ピエロ」などと並んで面白かったと思える映画だった。映画の面白さと原作の面白さは、必ずしも一致しないのかも知れない。それにしても映画化されていない作品をあげる方が難しいくらい伊坂作品はよく映画になっていると思う。
 本の方では近いうちに『モダンタイムス』を読もうと思っているけれど、さて映画の方は次は何が映画化されるのだろう。楽しみだけど、映画化にはそれなりに時間がかかるだろうから、まだまだ先のことだろう。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.