休日があっと言う間に終わって

投稿者: | 2010年1月18日

 珍しく職場の飲み会で調子に乗って、2次会まで行って遅くなってしまった週末だった。帰り路と2次会の後半の記憶が途切れてしまっている。そんなことを思いながら土曜日は遅めに起き出した。朝ご飯を食べながら、今日のお昼はラーメンか天ぷらを食べに行こうかと奥さんと話していたのだけど、結局土曜日は外出する元気が無かった。

 昨日のお昼に実行した。横浜まで出かけて、何でもない休日のお昼にはかなり贅沢かなと思える天ぷら屋さんのコースを食べた。年末も年始もあまり贅沢していないことを言い訳にして、結構リッチなランチを食べてきた。お気に入りの本屋さんにも寄って、ついつい3冊の本を買ってしまった。
 昨日読み終えた松浦弥太郎さんの本だけど、偶然にも本屋さんには新しい松浦弥太郎さんの本が平積みされていて、買わずにはいられなかった。大好きな『今日もていねいに。』の続編だった。そういうことならもう一度『今日もていねいに。』から読み直してみようと思った。
 夜は軽めの夕食をちょっと遅めに食べて、「龍馬伝」を見た後は神戸震災のメカニズムに関するテレビを見た。後半からうとうとしてきたので、ベッドに入ったのは午後10時過ぎのことである。
 何だか読書とちょっとした食事と買い物以外に何もしなかった休日だと、後悔する気持ちになったけれど、こういうこともあるんだろうなと思った。たまには鎌倉散策を休んでもいいじゃないか。写真を撮らない休日があってもいいじゃないかと思った。うまく言えないけれど、何となくいつもと違った休日だったような気がする。やったことではなくて、今朝の思いが少しだけ違っている気がする。
 このことはいつか近いうちに、うまく伝えることができるんじゃないかと、根拠もなしに思っているのだけど。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.