寄り道して買った本

投稿者: | 2010年1月21日

1221-1.jpg

 このところ本や読書の話ばかり。今月は本を読むことを優先しているので、自然とそうなるのだと思う。始めよければ終わり良しと言うから、新年の始まりは読書のペースを上げている。ただ沢山読めば良いわけじゃないけれど、読みたい本が次から次へと目に入るから、いくら読んでも追いつかない感じである。
 昨日は歯医者さんに通院する日だったので、いつもより早めに帰ってきた。途中で横浜の本屋さんに立ち寄り何冊か本を買ってきた。年明けは飲み会も続いたのだけど、年末年始の長い休みもあって小遣いに少し余裕ができたので、本を買うことにしたのだ。ストックをあまり増やしてはいけないのだけど、ずっと気になっている本もあって、迷いながらもやっぱり買ってしまった。
 インテリア関係の本は、新しい住処を見つけた時の自分の書斎作りなどの参考にしたいと思った。『マドンナ』は装丁も気になっていたし、同じような装丁の『ガール』を読んでとても面白かったから、是非読もうと思っていた本。『私が語りはじめた彼は』も最近読んだ三浦しをんさんの本が面白かったから、何か読みたいと思って選んだ。『食堂かたつむり』は単行本が出た時に装丁とタイトルが意味もなく気になっていた本で、最近文庫本が出たので更に気になっていた本である。『整理・整頓4S仕事術』は僕の好きなキーワードでひっかかった本だ。
 この記事を書いていたら、だんだん時間が経って、朝の自由な時間も残り僅かである。残りの時間は読書に充てたいと思う。今月はしばらくの間、読書ネタが続きそうだ。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.