長谷と江ノ島散歩

投稿者: | 2009年12月23日

1223-1.jpg

 今日は昼ご飯から鎌倉散策のスタート。お気に入りのラーメン屋さんの「静雨庵」で昼食。ここのラーメンは素朴な味なのだけど、時々無性に食べたくなる。今日は並んでなくて良かった。
1223-2.jpg
 昼食を済ませた後は長谷方面へ向かって歩くことにした。できるだけ大通りは歩かないようにして、裏道を歩いた。途中で吉屋信子記念館に寄ってみたが、今日は公開日ではなく外から眺めただけだった。
1223-3.jpg
 最近は鎌倉散策に出かけると、まだ行ったことがないところをできるだけ回るようにしている。甘縄神明神社も初めてお詣りする神社だ。天照大神を祀る神社で、鎌倉で一番古いと言われている神社である。高台にあるので、由比ガ浜や材木座辺りの海が見渡せるのが良かった。
1223-4.jpg
 長谷寺には立ち寄らずに、江ノ電の長谷駅から江ノ島へ行くことにした。快晴のお天気だから、もしかすると富士山が見えるのではないかと思ったし、江ノ島の猫にも会いに行くことにした。
1223-5.jpg
 江ノ島はいつも人出が多いが、夏場よりはやや少ない気がした。人混みを避けていつもだと商店街の店には立ち寄らないのだけど、この日は土産物屋をひやかす余裕があった。風が強く比較的暖かい日だったが、それでもやはり寒くてどうしても足早になった。
1223-6.jpg
 前に来た時には行けなかった岩屋まで行ってみた。風が強くて波もあったが、海岸に出ている人が多かった。お天気が良くて、遠くには雲の笠を被った富士山が霞んで見えていた。夕暮れ時になって雲が取れることを期待することにした。
1223-7.jpg
 江ノ島岩屋は海水の浸食によってできた洞窟で、弘法大師や日蓮上人が修行し、源頼朝が戦勝祈願した場所。かなり長い洞窟が2つあって、歩けるよう整備されている。500円の入場料は高いと思ったが、行ってみるとそれだけの価値はあるかなと思えるところだった。
1223-8.jpg
 結局富士山にかかっていた雲は取れず、返って多くなってしまった感じだった。残念ながら前回より見え方は今ひとつだった。空気が澄んでいる冬場のうちに、是非もう一度来て美しい富士山を眺めたいと思った。
1223-9.jpg
 クリスマスイブの前日だったこともあり、綺麗なイルミネーションも見られた。花火も上がる日だったようで、早い時間に2、3発だけ試しに打ち上げていて、ラッキーなことにちょうど見ることができた。本番は午後6時からだったようだが、寒さもあって早めに帰ることにした。
1223-10.jpg
 帰りは江ノ電の江ノ島駅ではなく、湘南モノレールの江ノ島駅から帰った。江ノ島からだとその方が近い。今日は比較的暖かい日だったけれど、薄着だったので江ノ島ではちょっと寒かった。海からの風が強いと、この時期は体感温度がぐっと下がってしまうのだ。この時期江ノ島に出かけるなら、暖かい日でもそれなりの防寒支度はして行った方が良い。今日の一番の教訓だった。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.