土曜日の鎌倉紅葉巡り

投稿者: | 2009年11月30日

1130-1.jpg

 一昨日の土曜日は、鎌倉の北部を歩き回って、紅葉を楽しんできました。歩いた距離は、約12キロメートルで、山道もありです。その模様をブログに書こうと思いつつ、歩き過ぎた後遺症なのか、日曜日はぐったりして、家でゴロゴロ無駄に過ごしたので、今朝改めて書いているところです。
 まずは、北鎌倉駅で電車を降り、円覚寺門前で開門を待ちます。午前8時開門で、写真を撮り始めたのは、7時56分でした。ちなみに開門は定刻の1〜2分前でした。
1130-2.jpg
 円覚寺に入って、まず撮ったのは、この銀杏の写真。風が吹いて、黄色い葉っぱが降り注いでいた様子を撮ったものです。銀杏の木の下の白っぽい点々が、銀杏の葉っぱです。右隅で見上げているのは、掃除をしていた方です。
1130-3.jpg
 境内の一番奥にあるのが、この黄梅院です。門前のもみじが綺麗に紅葉していました。ここは、中も拝観できる塔頭です。円覚寺には、公開していない塔頭も多くあります。途中で沢山の写真を撮りながら、ここまで辿り着いたのは、ちょうど30分経った8時半でした。
1130-4.jpg
 再びこの円覚寺総門前の石段まで、戻って来たのは8時50分頃でした。いつもは、たっぷり1時間以上は境内を歩いていますので、この日はやや駆け足だったかも知れません。お気に入りの龍隠庵には行ったものの、鐘楼と弁天堂のある高台には行きませんでした。
1130-5.jpg
 次に訪れたのは、東慶寺です。9時半前から9時50分頃まで居ました。門前のもみじの紅葉は見頃になっていて、境内奥のお墓辺りのもみじは、まだ早い感じでしたので、まだまだ楽しめそうです。写真の銀杏が見事でした。綺麗な黄色で、時折風に吹かれて銀杏の実をパラパラと落としていました。1週間後にこの銀杏の葉っぱが残っているかどうか、気になります。
1130-6.jpg
 鶴岡八幡宮に着いたのは、約20分後でした。東慶寺から鎌倉街道を歩きましたが、既に人出は増えて、幅の狭い歩道は歩きにくい感じです。人が多いのは、建長寺までで、建長寺から鶴岡八幡宮まで歩いている人は少ないようでした。鶴岡八幡宮の大銀杏は、少しだけ緑がかかっている感じで、まだ少し早い感じもしました。1週間後まで残っているかどうかは、分かりませんが、多分大丈夫だと思います。
1130-7.jpg
 荏柄天神社に着いたのは、午前10時45分頃でした。門に向かって右手にあるのが、大銀杏です。鶴岡八幡宮よりもまだ早いかなと思いました。ただ、葉っぱが少ない感じがしました。黄葉は少し遅めなのかも知れません。
1130-8.jpg
 荏柄天神社から鎌倉宮を通って、二階堂の奥にある瑞泉寺までやって来たのは、午前11時過ぎのことでした。ここも紅葉スポットらしいのですが、人出はかなり多かったものの、紅葉は今ひとつという感じでした。まだまだ圧倒的に緑の葉っぱが勝っている感じでした。ここはまだ1週間後が良さそうです。
1130-9.jpg
 瑞泉寺を出たのは、午前11時半過ぎのこと。いよいよ鎌倉随一の紅葉の名所、獅子舞を目指します。永福寺跡の分かれ道まで戻り、二階堂川を遡るように歩いて行くと、やがてこんな山道に入ります。ぬかるんだ道もあり、山道なので、靴はそれなりの靴にした方が良さそうです。トレッキングシューズを履いて来て良かったと思いました。
1130-10.jpg
 山道に入って、15分程度登って行くと、実に見事な紅葉が広がる獅子舞に出ました。銀杏の黄色やもみじの紅い色で、別世界のような美しさでした。疲れていたのですが、行ってみて本当に良かったと思いました。緑のもみじもまだ少し残っていたので、まだ次の休みも楽しめそうです。山道なのですが、ハイカーがとても多く、びっくりしました。
1130-11.jpg
 獅子舞を楽しんだ後は、天園ハイキングコースを建長寺めざして歩きました。獅子舞に居たのは、ちょうど正午を回った頃で、それから約1時間歩き続け、建長寺半僧坊の上にある勝上けん(しょうじょうけん)展望台に到着しました。ちょうど逆光になってしまう時間だったのですが、眩しい海の風景や山々の紅葉の様子を眺めることができました。ここからは富士山も見えるようですので、朝やって来るのが良いかも知れません。

1130-12.jpg
 勝上けん展望台から建長寺へ下り、駆け足で紅葉を鑑賞しながら、再びここ北鎌倉駅に戻って来たのは、ちょうど午後2時頃のことでした。朝の8時から、ほとんど休憩なしで歩き続けました。もちろん、お寺の境内はのんびりと歩いていましたが、それ以外は結構がんばって歩きました。北鎌倉駅に戻ってきた頃には、もう足はがくがくでした。
 この後家に帰って、シャワーを浴び、昼寝をしたりごろごろして過ごしました。その勢いは、日曜日も続き、伊坂幸太郎さんの『終末のフール』を読破したものの、それだけで終わってしまった休日でした。がんばった日の翌日は休日らしくのんびりするのも、仕方無いかなと思います。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.