円覚寺のカワセミ、Twitterデビュー

投稿者: | 2009年11月22日

1122-1.jpg

 昨日の朝、円覚寺の開門時刻の午前8時を少々過ぎて、境内を歩いてみました。鐘楼と弁天堂のある高台に上ったりしていたので、この写真を撮ったのは午前9時ちょうど頃でした。円覚寺境内の奥の方の妙香池を何となく眺めていたら、小さな鳥が飛び立って、水面をつついてまた岩にとまりました。羽がとても綺麗なブルーだったので、これはカワセミだと思って、何枚も写真を撮ってみました。105ミリまでのズームレンズしか持っていないので、思い切りトリミングして、こんなちっちゃな写真しか撮れませんでしたが、正真正銘のカワセミです。鎌倉にも居るということは知っていましたが、まさかこんなところに居るとは思わなかったので、びっくりしました。じっとしている時に肉眼では探しにくいので、もしも円覚寺に行ったら、しばらくこの池の前で観察してみて下さい。
 で、鳥だからってわけではないのですが、昨日Twitterデビューしました。話題はもちろん、カワセミの話題が最初です。携帯サイトのブックマークも付けたので、これからしばらくはいろいろつぶやいてみようと思っています。
1122-2.jpg
 小さなカワセミとは対照的で、大きな鷺の写真です。アオサギなのでしょうか?鷺にもいろいろ種類があるようです。どこで撮った写真か、想像がつくでしょうか?実は、この写真は望遠で撮ったのではなく、手が届きそうな至近距離で撮ったものです。
 昨日、円覚寺の境内をゆっくりと回って、いろんな写真を撮った後、東慶寺に行ってみました。東慶寺山門前の石段の下にさしかかって、何気に右側の小さな池を見ました。そこに居たのです。1メートル四方あるか無いかの小さな池ですが、その中に微動だにせず鷺が居ました。剥製なのかと思うほど、動かずじっとしていました。記念に写真を1枚撮って、東慶寺を歩いて戻ってみたら、もう鷺は居なかったので、やっぱり生きていたんだと思いました。
 何故か鳥と縁がある昨日の鎌倉散策でした。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.