どうしても叶えたい夢がある人の時間術

投稿者: | 2009年10月23日

1023-2.jpg

 最近の僕の読書パターンなんですが、小説を読む合間に、このようなビジネス書を挟んでいることが多いです。小説はあまり続けて読むことが少ないですが、こういうビジネス書については、時には連続して読むこともあります。好みは、あまり難しいものではなく、サラサラと読めるビジネス書です。
 『どうしても叶えたい夢がある人の時間術』は、夢を持っていて、その夢を叶えるために、例えば1日2時間をひねり出す方法について書かれている、一言で言うとそんな本です。最近、僕にとってやりたいこと、つまり夢は何なのだろうと、少し考えています。そして、特に仕事の効率をアップして、自分の好きなことに使える時間をできるだけ長くしようと、少しずつ努力しています。そういう気持ちが最近あるものですから、先日本屋さんに立ち寄った時に、この本を買ったのです。実質的にはほぼ通勤の往復で読めた本です。
 何でもそうなのかも知れませんが、長く続けるには、シンプルであることが必要条件だと思います。複雑なことを継続して続けようと思うと、それだけで嫌になってしまいます。そんなことが継続できるわけでなく、シンプルなことこそ継続できるし、成果も得られるのだと思います。この本には、そういう考えが一環して書かれています。
(135冊目/2009年)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.