京都のこころAtoZ

投稿者: | 2009年10月20日

1020-2.jpg

 本の帯には、「京都ガイドの決定版」みたいに書かれているのですが、『京都のこころAtoZ
は京都に関する写真エッセイみたいな本だと思います。京都に行って、大半の人が訪れる場所について書かれているかと言うと、そうではない場所やお土産などについて書かれています。ですから、この本をメインにして京都を歩こうと思うと、歩けないわけです。僕が良く知っていた場所は、この本の最初の方にあった恵文社一乗寺店です。著者が昔アルバイトをしていた場所だとか。とても素敵な本屋さん兼雑貨屋さんなのですが、ここを訪れる方は一般的な京都の旅人とは違うのではないかと思います。
 ガイド本として役立つかどうかは別として、この本はとても素敵な京都の写真と、エッセイ本だと思うのです。この本に書かれている場所の何カ所かに、いつかそう遠くない時期に是非行ってみたいと思います。
(133冊目/2009年)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.