金沢八景を散策

投稿者: | 2009年9月22日

0922-3.jpg

 今日は鎌倉ではなく、横浜市金沢区に散策に行ってきた。横浜市と言っても、鎌倉の隣で、鎌倉に関係の深い場所である。一番行ってみたかったのは、北条実時が建立したと言う称名寺。池を中心に広々とした境内を持つ大きなお寺で、ちょうどこの時期は沢山の彼岸花が咲く。
0922-4.jpg
 家の近所からバスに乗って、金沢八景駅へ向かう。一部渋滞していたので、50分くらいかかってしまったが、道が空いていたなら、30分少々で行けそうである。朝比奈切通の近くを通るバスだから、今度また朝比奈あたりのハイキングコースを歩くために、同じバスに乗ってみようと思った。バスが着くのは、京急の金沢八景駅近くである。そこから、歩いていろいろ回った。称名寺は京急金沢文庫駅の方が近いようだ。帰りは、シーサイドラインの駅まで歩き、新杉田経由で電車で帰ってきた。
0922-5.jpg
 神奈川県はいろんな観光地があるものだと思う。横浜市にもいろいろな見どころがある。近代的なみなとみらいから、自然豊かな公園や遊歩道みたいなところもある。何よりも箱根があったりして、行き先には困らない。遠出しない分、経済的な休日を過ごせる。どこへ行っても、日帰りで楽しめる場所ばかりである。三浦半島だけを見ても、いろいろなところへ行ってみたくなる。秋の気候が良いうちに、あちこちを歩いてみようと思っている。
 今日も、とても良い散策をした。この5連休は、実に充実した5連休になりそうである。行きたいところばかりで、休みが足りないくらいである。秋の青空が広がったら、どこかへ出かけたくなって堪らない。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.