日記帳と新しいこと

投稿者: | 2009年9月2日

0902-1.jpg

 9月に入って、日記を付け始めた。再開と言った方が良いかも知れなくて、これまでは3年連用のビジネスダイアリーを使っていた。2008年の新年から始めたので、1年以上続いていたのだけど、横浜に引っ越して来て、毎日のリズムを掴み損なって、空白が多くなってしまった。目的もあまり明確になっていないまま、その日の出来事について書いていたので、日記に書く内容を変えたいと思っていた。昨日読んだ日記の本を真似て、事実・発見・教訓・宣言を意識して書くようにすることにして、ついでに日記帳も新しくした。日付はプレ印刷されていない日記帳なので、いつからでも始められる。思い付いた時に始めるのが良いかなと思う。それでも、新しい月の初めからスタートしたところが、僕の正確なんだろうと思う。ちなみに、この日記帳も、3年連用になっている。何かを成し遂げるには、ちょうど良い長さなのかも知れない。「石の上にも三年」と言うのだから。
 今月は、新しいことを始める月にしたいと思っている。言い換えれば、これまでやりたいと思っていたことを、実行に移す月だ。やりたいと思いながら、一歩踏み出せなかったことが、いろいろあるような気がする。踏み出せなかったのは、ただやろうとしなかっただけなんだけど、これからは思い付いたら、すぐに実行してみることにしたい。何も考えずに、あれこれやってみるわけではなく、ちゃんと考えた上で、実行して行く。そんなことを数えられたら、面白いかも知れない。
 とりあえず、昨日は新しい日記帳に日記を書き始め、会社では何年振りかに、研修の申し込みをした。さて、今日は何を始めようか。多分、昨日の早朝に申し込んだプランナーが届くだろうから、それを始める夜になるかも知れない。楽しみは、毎日ひとつずつ数えることにしたい。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.