きのうは変えられる

投稿者: | 2009年9月27日

0927-1.jpg

 『「見えない時間」で稼ぎなさい!』を読ませていただき、このブログに感想を書いたら、著者ご本人からわざわざメールをいただいたことがあった。その時、著者の野崎美夫さんのご好意で送っていただいたのが、この格闘詩集『きのうは変えられる』である。時々ぱらぱらとめくっていたのだけど、あらためて最初からひとつずつ詩を読み始めて、今朝全部読み終えた。
 ひとことで言うと、とてもわかりやすい詩だと思う。難しい表現や言葉は使わず、ストレートに、そのままに伝わってくるところが良い。書かれている内容にも共感できる部分が多いと言うのが正直な感想である。ポジティブな詩は、何かに苦しんでいるときに、ストレートに心にしみるものがある筈だ。
 野崎美夫さんの格闘詩は、ライブで朗読を聞くことができるイベントも行われている。9月24日の産経新聞朝刊でも紹介され、産経新聞のHPでも掲載されている。ピアノとパーカッションの演奏をバックに、野崎美夫さんが格闘詩を朗読されているライブで、次回は10月26日の予定。場所は池袋の「らいぶはうすの鈴ん小屋」。ご興味のある方は、こちらをご覧いただきたい。
(121冊目/2009年)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.