人間というもの

投稿者: | 2009年9月22日

0922-1.jpg

 こういう本は、初めて読んだ気がする。司馬遼太郎さんが、その作品の中で表現した、人生観や人間観をピックアップした箴言集である。実は、司馬遼太郎さんというベストセラー作家の書かれた本をまともに読んだことがない。微かに記憶があるのは、『竜馬がゆく』を読みかけて、あっさりと挫折したことくらいだろう。そして、連想するのは、NHKの大河ドラマである。そう言えば、来年はまた坂本龍馬が主人公らしい。『竜馬がゆく』が原作ではなくて、オリジナルらしい。
(118冊目/2009年)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.