材木座から由比ガ浜を散歩

投稿者: | 2009年8月29日

0829-2.jpg

 今日は、鎌倉のどの辺りを歩こうかなと、迷っていたのだけど、久しぶりに薊のサンマーメンを食べたくなって、目的地は材木座に決定。お昼前に家を出て、まずは行列ができる前に、薊に行こうと言うことで、鎌倉散策は「昼飯スタート」となった。つまり、歩くことが目的なわけだけど、目星を付けたお店で昼ご飯を食べてから、散策を始めることを「昼飯スタート」と呼ぶことにしたのである。サンマーメンの写真や薊の写真は、過去のブログを参照してほしい。
 さて、サンマーメン→薊→材木座と来ると、やっぱりこの光明寺は外せない。境内で昼寝する猫に会うことや、蓮の花が咲いている庭を眺めながら、のんびりすることも、材木座に行く楽しみのひとつである。
0829-3.jpg
 居た居た、この前とほとんど同じところで、のんびりと昼寝をしている。猫は、涼しい場所を良く知っていて、風通しの良いところで、こんなに無防備な感じで昼寝をしている。光明寺の楽しみのひとつである。ここの猫は、近づいても、触っても、逃げずに、マイペースを決め込んでいるようだ。
0829-4.jpg
 光明寺の後は、材木座海岸に出て、ここから由比ガ浜方面へ歩き、若宮大路に出て、鎌倉駅までの道程を歩いた。ちなみに、サンマーメンの薊までは鎌倉駅から歩けない距離ではないのだけど、今日は夏の陽射しがきつい感じだったし、並ぶ前に薊に行きたかったので、鎌倉駅からはバスに乗った。逗子方面行きのバスならだいたいは材木座を通る。降りるバス停は、九品寺である。バス停からすぐのところに薊がある。
 今日歩いてみて、気づいたのだけれど、由比ガ浜は海水浴で、材木座海岸寄りは、ボードやウィンドサーフィンなどと別れているようである。ラインがあって、そこからきれいに別れていた。夏の陽射しはきつかったが、そろそろ夏も終わりに近づいていて、夏の海の風景も今日あたりまでかと思うせいか、何枚も何枚も海の写真を撮っていた。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.