2万歩の旅

投稿者: | 2009年8月3日

0803-2.jpg

 最初から歩きまくろう、なんて考えていたわけじゃなく、結果としてそうなったわけで、正確に言うと、後で継ぎ足した分が2,000歩くらいあるので、約1.8万歩の旅が正しい言い方かも知れない。そんなわけで、せっかくのお天気だから、切通の写真でも撮りに行こうかと迷っていて、やっぱり夏だから海を見に行こうと言う結論を下した。まずは、江ノ電に乗って、鎌倉高校前に到着。降りる出口を間違えて、こんな場所に。長い旅は、ここから始まった。
0803-3.jpg
 鎌倉高校前から数えると、次が腰越、その次が江ノ島なので、江ノ島がこんなに近くに見える。ここから、海を眺めながら、ひたすら稲村ヶ崎を目指すことにした。今年は、本当に良く歩いている。我ながら、自分で自分を褒めてあげたいくらい。おかげで、体脂肪率はどんどん下がっている。そして、こんな夏の日にもひたすら歩いているから、日焼けもしている。気が付くと、腕も顔も真っ黒になっていた。
0803-4.jpg
 デジカメはとても便利である。撮影した時刻が残っている。ちなみに、最初に撮った写真は、11時22分頃に撮ったもの。この写真が、12時2分に撮ったもの。つまり、40分間も歩いていることになる。途中で立ち止まって、海の写真を何枚も撮っていたので、気合を入れて歩いたとすると、30分くらいの道程だろうか。七里ヶ浜を過ぎ、稲村ヶ崎が見えてきた。
0803-5.jpg
 何度見ても、可愛い極楽寺駅。歩き始めた鎌倉高校前から数えて、鎌倉方面へ3つ目の駅である。稲村ヶ崎から上り坂をてくてく歩くと、ここに辿り着く。せっかくだから、極楽寺を覗いて行こうと思って、ここまで歩いてきた。いつでも、江ノ電に乗るつもりで歩いているので、最初から歩き続けようと思っていたわけじゃない。写真は載せないけれど、極楽寺の門前には芙蓉の花が咲き、境内にはまだ少し早い感じだったが、百日紅の花もあった。
0803-6.jpg
 極楽寺から、極楽寺坂切通を通って、長谷方面へ下った。さすがにお腹が空いたので、長谷駅近くのラーメン屋さんで、ラーメンと生ビールで一休み。麺屋五鉄と言うお店である。五鉄ラーメンは、ややこってりしたラーメン。ラーメンも生ビールもとても旨かった。
 腹ごしらえの後は、せっかくのお天気だから、大仏さんの写真を撮ろうと、高徳寺に立ち寄った。平日と言うのに、大勢の観光客が入れ替わり立ち替わり、大仏前で写真を撮る。外国人が特に多かったような気がする。ここはやっぱり、鎌倉でもかなり賑わう場所なのだと、改めて認識した次第だ。お天気も良く、良い写真が撮れた。
0803-7.jpg
 大仏様の写真を撮った後、大仏切通にチャレンジしようかなと思ったのだけど、さすがに歩きまくったので、断念。平坦な道を歩くことにした。大仏様から鎌倉駅までは、結構分かりやすい道である。高徳寺を出て、左に曲がり、最初に見える小路を左に折れる。そこからは、まっすぐ道なりに歩いて行く。鎌倉らしい道なので、とても雰囲気がある。その道は、しばらくすると車通りの多い道に出る。長谷大谷戸と言う交差点である。そこを右に折れ、ふたつのトンネルをくぐると、鎌倉駅西口に出る。
0803-8.jpg
 さっきのトンネルを抜けると、右手に鎌倉市役所があり、左手にはこんな雰囲気のスタバが見える。実はまだ入ったことがないので、一度入ってみたいと思っているスタバである。鎌倉駅東口にもスタバがあり、そちらの方に何度が入っているが、こちらの方が雰囲気は良く見える。この写真を撮ったのが、14時15分頃だから、途中で昼食は食べたものの、3時間近く歩いたことになる。最後は、さすがに、持って行った水も飲み尽くし、足取りも頼りなくなってしまった。
 鎌倉駅から電車に乗り、無事我が家に到着し、さっさと風呂に入り、夕方になって近所の焼き肉屋さんに食事に出かけた。実はこの時に歩いた距離も含めて、トータルで2万歩を越えたのである。焼き肉は、たっぷり歩いた自分へのご褒美みたいなものだ。普通に食べていれば、確実に痩せたのにとの後悔も少しはあるけれど。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.