やろうと思っていて、できていないこと

投稿者: | 2009年8月5日

 処分したい物を列挙すると、何だかすぐにでも処分できそうな気がするし、整理整頓できそうな気になってくる。よく何かに書くことによって、夢は実現するとか、そういうことが言われているけれど、書き出すことによって、思っている時よりも明確に認識できるようになるからだろうと思う。そんなわけで、今度はやろうと思ってできていなかったことを列挙してみる。机の上の整理整頓もそのひとつだったけれど、それが実行できたから、少し調子が出て来た。

 ホームページを完成させる。写真のホームページ「あれから」を作るには作ったが、写真のページは更新できているものの、メニューの中にはまだできていないページばかりあったりする。この状態は、早めに解消して、すっきりしたいと思う。
 詩のメールマガジンを発行する。かなり前に発行すると、宣言したものの、あれから全然進んでいない。一歩も動けていない状態なのである。まさに狼少年であり、有言不実行極まりない。ここまで来ると、自己嫌悪に陥りそうになるので、さっさと実行して、すっきりしたい。しかし、やる気だけでどうにかなるものではないので、昨日から刺激を受けるために、谷川俊太郎さんの『はるかな国からやってきた』という詩集を読み始めた。
 絵を描く。人様には見せられないものになるかも知れないが、絵が描けたらいいなと思ったりしている。特に箱根の湿生花園で箱根の絵の個展をやっていて、あんな絵が描けたらいいなと思った時から、絵を描きたいという気持ちが強くなっている。描けるかどうかは別として、自己流でも良いから、始めてみたい。とりあえず、色鉛筆で描いたりして、それが続けられるようだったら、水彩もと考えている。
 改めて考えてみると、やろうと思っていて、できていないことは、それほど沢山はなさそうだ。さっき書いた整理整頓についても、やろうと思っていて、できていないことのひとつだけど、それを加えてもそんなに数は無さそうである。さっさと始めて、さっさとすっきりするに限る。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.