十橋目を見つける

投稿者: | 2009年7月26日

0726-2.jpg

 朝からとても良いお天気で、これでやっと実質的な梅雨明けだろう、と思えるくらいだった。実際は、まだすっきりしないようだけど。ここ最近には無いくらいの良いお天気だったので、早朝から居ても立っても居られなくなった。昨日と同じ時間に電車に乗り、今度は北鎌倉駅で降りた。鎌倉十橋の最後のひとつを見つけるためである。呆気なく、見つかった。
0726-3.jpg
 十橋の後は、大好きな円覚寺を訪れた。そのうち、好きなお寺ベストテンでも作りたいと思うが、上位に入るのは、やはりこの円覚寺である。入るのに300円かかるけれど、惜しいと思わない。むしろ、お勧めのお寺だと思う。円覚寺の境内を歩いていると、何だかとても気持ちが良い。広々としている境内のせいかも知れないけれど、ここには違った空気がある。それが何なのかは分からないけれど。
0726-4.jpg
 こんなさりげない石仏があるのも、円覚寺の境内なのだけど、何だか特別な気分になる場所が、僕にとっては円覚寺なわけである。いずれまた、こういう石仏やお地蔵さん、庚申塚などの写真を集めても面白いかなあと思う。視点を変えれば、鎌倉はいろんな歩き方ができる場所なのである。京都や奈良も同じかも知れないけれど、ちょっと違った感じがする。京都や奈良の方が格式張った感じがするのである。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.