重力ピエロ

投稿者: | 2009年6月6日

0606-1.jpg

 以前から絶対に見に行こうと思っていた映画「重力ピエロ」を見に行った。みなとみらいの109シネマズまで行って来た。結構評判の良い映画だと思うが、確かに良い出来の映画だった。原作は既に読んでいたので、ストーリーが原作に忠実だったこともあり、意外性を感じることはできなかったけれど、家族の絆、兄弟の絆をテーマとして、うまく描けていたと思う。「楽しそうに生きていれば、地球の重力なんて消してしまえるんだ」という台詞に、この映画のテーマが凝縮されているのだろうと思った。
 映画のクライマックスで、ちょうど地震があったようで、しばらく小さな揺れを感じた。震度は2だったようだけど、映画館で地震を体験したのは、初めてだった。みんな何となく気づいたようだったが、小さな揺れだったこともあり、大騒ぎにはならなかった。
 映画の上映開始時刻は午後1時過ぎだった。映画が終わった午後3時過ぎ頃には、すっかり雨もあがり、青空も見えていた。横浜まで歩いて、家電量販店を覗いた。デジタル一眼レフを見たり、ドライヤーを買ったりするために。デジタル一眼レフは、ニコンのD90かD5000で迷っているのだけど、D5000はエントリー機、D90は中級機で、D5000が新しい分魅力的な感じがしていたけれど、やっぱり中級機のD90の方を買うことに決めた。ネットで価格を比較して、近いうちに購入したいと思っている。今日のところは、とりあえずどれを買うか決めたことが、一歩前進と言うわけである。
 横浜から大船まで移動して、人の少ない大船で食事をした。焼き鳥などをつまみながら、ビールを2杯とハイボールを1杯飲んだ。ウイスキーは、本当に久しぶりに飲んだ。ウイスキーをソーダで割ったハイボールが最近結構人気らしいが、何だかその1杯で酔っぱらってしまった感じである。チューハイとか、サワーに比べると少々味がきついような気がする。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

重力ピエロ」への2件のフィードバック

  1. ゆう

    観ていらっしゃったんですね。
    原作に忠実でとてもよい映画となっていたことに感動しました。
    家族の絆とかとても丁寧に描かれていて、お父さんの言葉とか感動でした。
    素敵な映画でした。

  2. 春風裕

    そろそろ見ておかないと、上映が終わってしまうんじゃないかと、雨の中見に行きました。
    とても良い映画でした。少々嫌なことがあっても、「楽しく生きること」を実践できたら良いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください