夏休み

投稿者: | 2009年6月10日

0610-2.jpg

 夏休みが近づいているから、読んだわけじゃない。中村航さんの本は、これが3冊目である。前に読んだ『100回泣くこと』も良かったけれど、この『夏休み』は爽快感を感じる青春小説だと思う。良いと思う小説でも、読んだ後で重たい気持ちになるものと、爽やかな感じのものがある。どちらが良いかと言うと、後者の方だけど、この『夏休み』も後者の部類に入る小説だと思う。ストーリーについては、書かないけれど、ちょっとした旅、それは家出と言った方が良いかも知れないけれど、をめぐる話とテレビゲームがモチーフになって、物語は展開して行き、気持ちが軽くなる終わり方をしている。
(67冊目/2009年)

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください