丸の内と有楽町へ

投稿者: | 2009年5月5日

0505-1.jpg

 朝から小雨が降り始めたと言うのに、仕事でもないのに、はるばる東京へ出かけて行った。自宅から1時間以上かけて、丸の内と有楽町へ出かけた。一番行きたかったのは、丸の内オアゾ。ビルに行きたいのではなく、丸善を覗いてみたかった。文房具売り場を覗いてみたかった。
 それにしても、丸の内界隈も変わったものだと感心してしまったが、丸の内オアゾは2004年9月にオープンしたようだから、僕がまだ東京に居た頃だった。ちなみに、丸ビルは2002年9月なので、ただ単に丸の内界隈に来る機会がほとんど無かっただけだろう。かろうじて、新丸ビルは、2007年にオープンしたようだから、僕が東京を離れてからのことだ。
0505-2.jpg
 いろんな新しいビルが次々とできて、今は東京駅も工事中である。東京を離れて、4年も経つのだから、街も変わって当然だろう。僕自身も、きっとずいぶん変わったのだから。以前なら、休日に丸の内を訪れようとは思わなかったのかも知れない。今は住んでいるところも、心境も変わったから、こうして丸の内へ行ってみようと思ったのだろう。
 自宅を出たのは、午前10時前。通勤経路と同じだけど、休日の東京を訪れるのは、戻って来て初めてのことである。東海道線は、休日も混雑していて、東京駅までずっと立ったままだった。丸ビルに着いたのは、午前11時過ぎのことだったけど、混雑を避けるのと、お腹が空いたので、早めのランチにすることにした。それにしても、沢山のレストランに圧倒されてしまう。ワンフロアを回っただけで、入ってみたくなるような素敵なお店が沢山あった。
0505-3.jpg
 昼食の後、丸善で大好きな文房具を購入した。その話は、また明日書くことにするけれど、それでかなり満足したのだけど、せっかくだから有楽町まで歩いて行った。写真は、有楽町ITOCiAで、このビルも僕が名古屋に行ってからオープンした。東京出張の時が、ちょうどオープンした日だったので、大勢の人出の中、ちょっとだけ立ち寄ったことがある。歩き疲れたので、喫茶店でお茶を飲んだが、すんなり入れずに10分くらいは待っていた。そう、待つことが普通なのだ。
 有楽町ITOCiAの後は、マロニエゲートである。ファッションビル巡りをしているようだけど、実は僕にとっては、文房具屋さん巡りでもあるのだ。もちろん、丸善でほぼ100%満足しているから、マロニエゲートの東急ハンズでは何も買わなかった。あちこち、文房具を置いている店には立ち寄っているけれど、同じ物を置いていても、ディスプレイ次第で魅力的に見えるものである。今日の丸善と東急ハンズの違いがそれだと思った。僕が今日欲しいと思える物は、丸善のディスプレイの方が良かったことになる。
 久しぶりに休日の東京を歩き疲れて、家に帰って来たのは午後6時前のことだった。雨はかなり強く降っていた。天気予報によると、一番強く降る時間帯だったようだった。それにしても、このゴールデンウィークは良くあちこち出かける。遠出はしないものの、近場に出かけては、良く歩き回る。そんな連休も、一旦明日で終わる。明日は、一日家でのんびりしたいと思っている。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.