鎌倉散歩

投稿者: | 2009年5月23日

0523-2.jpg

 何度も鎌倉を訪れるのは、鎌倉が好きだからですが、距離を歩き運動をするのも目的。どうせ歩くなら、何も無い家の近所よりも、大好きな鎌倉が良いと思っているからだ。ここに住んでいる間に、何度鎌倉へ行くのだろうか。歩いたら北鎌倉まで40分ほどかかり、電車でも2駅か3駅で行けるのだから、どうせ歩くなら鎌倉の方が良い。
 と言うわけで、何度目かわからなくなってしまった鎌倉の段葛(だんかずら)を歩いた。頼朝が造らせたと言う段葛は、若宮大路の真ん中の一段高い賛同のことである。「置石」とも言うらしい。
0523-3.jpg
 鎌倉の魅力は、もちろん神社や仏閣などの歴史的な建造物があるが、こんな道の何でも無い場所が絵になるところも、魅力のひとつだと思う。こんな郵便ポストが似合う街なのである。この道も、桜が咲く頃は大変な人出だったに違いないだろう。こんな道を歩き、やまあじさいを見るために、鎌倉宮を目指した。
0523-4.jpg
 鎌倉宮では、やまあじさいの散歩道があり、かわいい花を咲かせていた。普通のあじさいとは違って、かなり小さなあじさいなのだけど、花がとてもかわいい。いろんな品種があって、いろんな色がある。拝観料がかかる土牢がある庭に沢山咲いていた。
0523-5.jpg
 歩くのが目的だったから、今日のコースはこんなふうだった。鎌倉駅をスタートし、段葛を歩いて鶴岡八幡宮を通り、鎌倉宮へ向かう。鎌倉宮から頼朝のお墓に立ち寄りながら、再び鶴岡八幡宮へ戻り、横須賀線の線路を渡り、今度は仮粧坂切通方面へ歩く。ふたたび線路を渡り、山道を歩いて北鎌倉へ。そして辿り着いたのが、この明月院である。やまあじさいではなくて、普通のあじさいの様子を見に行ってみた。だんだん花が大きくなっていて、1週間か2週間で花が開きそうな感じだった。鎌倉が賑わう紫陽花の季節も近い。
0523-6.jpg
 この日の歩行距離は、約8.5キロ。お昼に食べたラーメンは別として、疲れて思わず食べたクリームあんみつがとどめを刺し、ウォーキングが目的なのか、それともやっぱり食べることが目的だったのか、自分でもわからなくなった。甘い物はあまり食べないが、歩き疲れた体が求めていたに違いない。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.