FlipKlipとBOOK DARTS

投稿者: | 2009年5月3日

0503-4.jpg

 読書グッズと言った方が良い文房具をふたつ紹介したい。ひとつは、FlipKlipというもの。写真で本の上を挟んでいるのがFlipKlipである。要するに、本を開いた形で、デスクの上に置けるもの。この類のグッズはいろいろあるけれど、実はこれが一番安かった気がする。ひとつの値段は安くても、二つ必要なものだとかあって、これが良いかなと思って買って来たのだ。読書日記を書くために、引用したいページを開いたままにする時には、とても便利だ。
0503-5.jpg
 もうひとつは、本の左側のクリップのようなものがBOOK DARTSである。ただ単に本のページをマークするものではなく、どこまで読んでいるかを示せるようになっている優れもの。持ち運んでいるうちに落としてしまう心配も無い。横書きの本だったら、このように使えば良いし、縦書きの本ならページの上の部分を挟めば良い。そうすると、どこのページのどの部分まで読んだかをマークしておくことができる。
0503-6.jpg
 こんなふうに10個か11個くらいのもので、420円。丸いお洒落な缶に沢山入っているものもあったり、色もこれ以外にあったりする。とても薄いものなので、栞としては見逃してしまう場合もあったりするが、だからと言ってごつごつしたものを本に挟むのもどうかと思うので、これはこれで良いと思う。特に通勤の時の読書には、便利なグッズである。

↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.